平成25年度 (公社)地盤工学会四国支部・(公社)土木学会四国支部共催 学術講演会

「工学者が発展途上国の貧困削減に取り組む~「土のう」による住民との道直し~」


 アフリカやアジアでの長年に渡る活動から得られた貴重な経験に基づいて、工学者として発展途上国の貧困削減・生活向上に如何に貢献できるのかについて、数多くの事例を紹介しながらご講演されます。

主 催  (公社)地盤工学会四国支部・(公社)土木学会四国支部

日 時  平成25年8月9日(金)  15:00-17:00

会 場  愛媛大学総合情報メディアセンター メディアホール

定 員  100名

参加費  1,000円(会員),2,000円(非会員),無料(学生) (当日(後日も可))

申込み  所属、氏名、連絡先、会員、非会員を書いて、下記までメール又はFAXでお申し込み下さい。

地盤工学会事務局(中島)  E-mail:nakajima@cee.ehime-u.ac.jp

               TEL:089-927-9817/FAX:089-927-9817 

内 容(CPD:2.0)

 講演題目

  「工学者が発展途上国の貧困削減に取り組む~「土のう」による住民との道直し~」

 講師

  京都大学大学院工学研究科教授  木村 亮 先生


学内の駐車場は利用できません。公共交通機関を利用してください。


(JR松山駅前より市内電車環状線①,又は松山市駅より環状線②に乗車し,鉄砲町又は日赤前にて下車) 

メディアホール



<<PDFファイル:平成25年度 学術講演会>>