平成28年度学術講演会
「四国における地域防災力の向上」のご案内

主催:公益社団法人 土木学会 四国支部公益社団法人 地盤工学会 四国支部

 平成28年度学術講演会を開催いたします。奮ってご参加頂けますようご案内申し上げます。

日 時 : 平成28年11月14日(月)15:00~16:00

場 所 : サンポート高松合同庁舎低層棟2階 アイホール(高松市サンポート3-33)

定 員 : 100名

C P D : 1単位
[プログラム]
15:00~15:05  開会挨拶: 土木学会四国支部 
15:05~15:55   講 演
講演テーマ:「四国における地域防災力の向上について」
講 師:香川大学危機管理先端教育研究センター 白木 渡センター長

【講演内容】
近い将来の発生が懸念されている南海トラフ巨大地震が起こると、個々の組織に止まらず広域的な災害が発生し、地域が機能不全に陥る恐れがあります。
そこで、昭和南海地震(1946年12月21日)発生から70年目の節目となる本年、東日本大震災や今年発生した熊本地震を踏まえ、四国の地理的特性を考慮した地震・津波対策の重要性について、予想されるインフラ被害、減災に向けたハード・ソフト面での取り組みや今後の課題など、四国における地域防災力の向上をテーマに多角的に講述します。

15:55~16:00  質疑応答
16:00       閉  会

参加費 : (無料)
参加申込み : 別紙「平成28年度学術講演会」参加申込書に明記の上、メール(office@jsce7.jp)もしくはFAX(087-851-3313)にて、土木学会四国支部事務局宛お申し込みください。当日受付も可能ですが、事前の申し込みをお願いいたします。
申込み締切り : 平成28年11月10日(木)
定員数に達していない場合は、引き続き当日まで受付いたします。