平成29年度地盤工学会四国支部技術研究発表会 プログラム (発表7分,質疑応答3分)

11月10日(金曜日)  10:30~10:40  開会挨拶  高知大学 原 忠

10:40~12:10 セッションⅠ  地盤と構造物    (座長:木下博久(復建調査設計㈱))                 

1. 鋼矢板によるため池堤防の耐震補強工法に関する基礎的検討 ~その1: 実在ため池の材料特性~ 
原 忠(高知大学)、○棚谷南海彦、藤原寛太(新日鐵住金㈱)、籾山 嵩、奥田洋一、黒田修一(㈱エイト日本技術開発)、栗林健太郎、坂部晃子
2. 鋼矢板によるため池堤防の耐震補強工法に関する基礎的検討-その2:数値解析による耐震補強効果の検証-
○籾山 嵩(新日鐵住金㈱)、藤原寛太、奥田洋一、原 忠(高知大学)、棚谷南海彦、黒田修一(㈱エイト日本技術開発)、栗林健太郎、坂部晃子
3. 棚田地形において生じたプレキャストL型擁壁の変動に関する考察 
○片山直道(㈱第一コンサルタンツ)、右城 猛、柴田和仁 
4. 大型振動台実験による実大蛇籠擁壁の振動特性(その1)-実験概要-
   原 忠(高知大学)、○芝原隆、田所佑理佳、中澤博志(防災科学技術研究所)、末次大輔(佐賀大学)、栗林健太郎(㈱エイト日本技術開発)、西剛整(㈱CPC)、三好克明(松井金綱工業㈱)
5. 大型振動台実験による実大蛇籠擁壁の振動特性(その2)-振動特性と緊結効果の評価-
原 忠(高知大学)、○田所佑理佳、芝原隆、中澤博志(防災科学技術研究所)、末次大輔(佐賀大学)、栗林健太郎(㈱エイト日本技術開発)、西剛整(㈱CPC)、三好克明(松井金綱工業㈱)
6. グラウンドアンカーの残存引張力の一低下要因について    増田信(㈱愛媛建設コンサルタント)、山本温、○坪田沙希 
7. 異常のり面のグラウンドアンカー工健全性調査事例                 山本亮輔(㈱地研)、○岡村 洋
8. アンカー工の増し打ちや更新工事における既設アンカーの緊張力管理について
   ○常川善弘(㈱相愛)、市橋義治、弘田朋志、東豊一、酒井俊典(三重大学大学院)

13:00~14:30 セッションⅡ  地盤防災(斜面防災)   (座長:大和直也(ニタコンサルタント㈱))

9. 道路のり面の災害時の応急復旧方法に関する基礎的検討 ○藤原 優(㈱高速道路総合技術研究所)、山口公博(日本工営㈱)
10. 切土のり面末端部の仮設切土に対する課題と対応                   ○中島 昇(㈱地研)、中根久幸
11. 災害関連事業を活用した迂回道路トンネルによる地すべり災害の復旧事例
○北村暢章(㈱第一コンサルタンツ)、嶋本栄治、齋藤啓太
12. 中央構造線に隣接する高速道路のり面の地すべり対策と維持管理
○伊藤博信(西日本高速道路エンジニアリング四国㈱)、内田純二、南 康平、酒井伸治(西日本高速道路㈱)、西川祐平
13. 柔な受圧板を有する補強斜面模型の直接せん断強度特性
○小竹 望(香川高等専門学校)、沓澤 武(日本基礎技術㈱)、佐藤栄介、三宅翔太(香川高等専門学校)、竹谷貢太
14. 四国地域の主要道路に対する南海地震を想定した地すべり危険度評価法に関する研究
○山地保弘(愛媛大学工学部)、ネトラ P.バンダリ(愛媛大学社会共創学部)
15. 2016年熊本地震による土砂崩壊地の土質力学的評価
○渡邉俊樹(愛媛大学工学部))、ネトラ P.バンダリ(愛媛大学社会共創学部)
16. FEM-based slope instability of roadside settlement slopes in Gorkha after 2015 Gorkha,Nepal Earthquake
○Ram Chandra Tiwari(愛媛大学社会共創学部)、ネトラ P.バンダリ、矢田部龍一(愛媛大学防災情報研究センター)

14:40~16:10: セッションⅢ  地盤防災(液状化)  (座長:小林昌弘(㈱基礎建設コンサルタント))

17. 熊本地震における河成地形と液状化の関係性
○北澤聖司(㈱第一コンサルタンツ)、原 忠(高知大学)、田所佑理佳、棚谷南海彦、林聖淳
18. 2016 年熊本地震で被災した間島団地の地下構造と被災要因の考察
○栗林健太郎(㈱エイト日本技術開発)、原 忠(高知大学)、黒田修一(㈱エイト日本技術開発)、北澤聖司(㈱第一コンサルタンツ)、田所佑理佳(高知大学)、棚谷南海彦
19. 丸太打設により改良された埋立地盤の現地観測結果に関する考察
原 忠(高知大学)、○林聖淳、沼田淳紀(飛島建設(㈱)三村佳織(兼松サステック㈱)、
20. 砂質土層におけるSCP 施工時の間隙水圧の発生状況について
○林智穀(四電エンジニアリング㈱)、清家良多(四国電力㈱)、山口浩希、水野健太(若築建設㈱)
21. 静的締固め砂杭工法の改良効果に与える種々の影響因子の検討 ○出野智之(㈱不動テトラ)、花城有人
22. 室内モデル土槽における加減圧段階載荷方式による液状化現象の検証
向谷光彦(香川高等専門学校)、○八木耀太郎、久保慶徳、濱賢治(㈱ダイソク)
23. 高松港東部埋立地の液状化強度特性
○齋藤和(㈱四電技術コンサルタント)、古市正敏、甲杷浩基(四国電力㈱)、安藤秀一(㈱ウエスコ)、山中稔(香川大学工学部)、鈴木麻里子(香川高等専門学校)
24. MDMモデルを用いた地震応答解析法による高知市地盤の液状化詳細判定 ○吉門大輔(高知工業高等専門学校)、岡林宏二郎

16:20~17:50 セッションⅣ  地盤調査・試験法  (座長:中島 昇(㈱地研))

25. 動的遠心載荷装置と地震応答解析(LIQCA)の連携
○三笠候嗣(高知工業高等専門学校)、小松拓也、岡林宏二郎
26. 地下水面より上の地盤を対象とした透水試験方法に関する自動計測への取り組み
○能野一美(㈱四電技術コンサルタント)、藤川聡、濱賢治(㈱ダイソク)、久保慶徳(香川高等専門学校)、向谷光彦
27. 高知高専型一面せん断試験による液状化強度試験の実施 ○谷本和香奈(高知工業高等専門学校)、岡林宏二郎、伊月優星
28. ラインホッパーを用いた空中落下法による模型地盤作成
○肥前大樹(徳島大学大学院)、藤田翔平、堀江佳弘、古賀愛理沙、上野勝利
29. 挿入式孔内傾斜計観測孔の改良に関する一考察
○南康平(西日本高速道路エンジニアリング四国㈱)、内田純二、伊藤博信、西川祐平(西日本高速道路㈱)
30. 表層未固結堆積物を対象としたサンプラー「ハンディジオスライサー」の紹介 ○木下博久(復建調査設計㈱)、藤本耕次
31. 花崗岩を用いた透水実験と鉱物溶解機構の検討
○廣恵なつ美(愛媛大学大学院)、安原英明(愛媛大学理工学研究科)、木下尚樹
32. 温度・拘束圧制御下での岩石不連続面の変形挙動
○岡本哲徳(愛媛大学大学院)、安原英明(愛媛大学理工学研究科)、木下尚樹

11月11日(土曜日)

9:00~10:30 セッションⅤ  地盤防災(その他)  (座長:齋藤和(㈱四電技術コンサルタント))

33. ネパールカトマンズ盆地における地盤と建物の微動特性から見た地震被害の特徴
○川又祐也(愛媛大学工学部)、ネトラ P.バンダリ(愛媛大学社会共創学部)
34. 丸亀城石垣の変状に起因する振動特性の違いについて
○ 石垣隼人(香川大学大学院)、山中稔、小泉勝彦(四国地方整備局)、長谷川修一(香川大学工学部)
35. 熊本城二様の石垣の振動特性の特徴について
山中稔(香川大学工学部)、○橋本凌太、杉本知史(長崎大学大学院)、勝田侑弥
36. 天然ガスのハイドレート化貯蔵を想定した地下空洞の長期変形挙動評価
○孫源晙(愛媛大学大学院)、安原英明(愛媛大学理工学研究科)、木下尚樹
37. 亀裂発生・進展解析モデルを用いた地下岩盤の変形挙動予測
○津曲康輝(愛媛大学大学院)、安原英明(愛媛大学理工学研究科)、木下尚樹
38. Evolution of the shoreline at Rufisque from 1954 to 2006. A tool for understanding the impact of coastal protection structures on coastal erosion.
○DIAGNE Guy M. N., H. (愛媛大学大学院)安原英明(愛媛大学理工学研究科)、木下尚樹
39.常時微動観測による揺れやすさリスク評価法の精度向上に関する基礎的研究
原 忠(高知大学)、○中村友紀恵、山田雅行(㈱ニュージェック)
40. 伏在活断層の検出に向けた瀬切れが生じる河川沿いでの常時微動測定の実施
長谷川修一(香川大学工学部)、山中稔、○林原 諒、王 婷

10:40~12:10 セッションⅥ  地盤材料・一般  (座長:西川徹(㈱第一コンサルタンツ))

41. 庵治石ズリを用いたコンクリートの基本物性と強度評価 ○鈴木麻里子(香川高等専門学校)、足立優斗、林和彦
42. 締固めた津波堆積物分別土の繰返し一面せん断試験 ○竹谷貢太(香川高等専門学校)、小竹望、山中実(香川大学工学部)
43. 試験方法の違いによる高含水率丸太を対象としたヤング係数の測定
○三村佳織(兼松サステック㈱)、原 忠(高知大学)、林聖淳(高知大学)、加藤英雄(森林総合研究所)
44. 灰テックビーズ混入土の盛土材料への適用性に関する研究
○小松拓也(高知工業高等専門学校)、尾崎敦、岡林宏二郎、羽方大祐(東洋電化工業(株))
45. 土のコンシステンシー特性から見た膨潤性粘性土の強度特性に及ぼす陽イオン濃度の影響
○森皓樹(愛媛大学大学院)ネトラ P.バンダリ(愛媛大学社会共創学部)
46. 丸亀城帯曲輪石垣の伸縮計変位と降水量との関係について
山中稔(香川大学工学部)、○北條愛美(香川大学工学部)、山中稔、大崎滉平、東信男(丸亀市教育委員会)、坂耕太(増田地質工業)
47. 小中学生を対象とした防災学習支援活動の紹介
○嘉茂美佐子((一社)四国地質調査業協会高知支部)、近藤英文、中根久幸、松尾俊明
48. RISKから考える災害対応 ○須賀幸一(㈱芙蓉コンサルタント、山本信一、中村雅夫、中藤亮太


<<PDFファイル:技術研究発表会プログラム>><