愛媛行事

  • 「河川堤防技術に関する講演会」参加者の募集 愛媛県地盤工学研究会 会長 岡村未対 「河川堤防技術に関する講演会」参加者の募集 わが国では近年の豪雨により洪水被害が頻発しており、今年の九州北部豪雨や一昨年の鬼怒川の高水は記憶に新しいところです。四国でも、今年は9月の台風18号による出水で重信川の堤防が被災しましたし、この数年では那賀川、後川、吉野川、肱川などの堤防が被災しています。   これに対し、わが国での河川堤防に関する技術は近年ようやく活発に研究が始まったところで多くの未解明な問題が残されています。頻発する高水に対し、破堤のリスクを減らしながら合理的に維持管理し強化してゆく技術が切に求められています。  そこで、今回は現在のわが国の堤防研究のトップを走るお二人の研究者を招き ...
    投稿: 2017/11/14 17:07、支部HP管理
  • [愛媛]学術講演会の開催案内 学術講演会の開催案内 主催:地盤工学会四国支部愛媛県地盤工学研究会・土木学会四国支部愛媛地区  地盤工学会四国支部愛媛県地盤工学研究会および土木学会四国支部愛媛地区では、地盤・岩盤防災工学分野の第一人者である小山倫史氏をお招きして学術講演会を下記の要領で開催します。  小山倫史氏は、関西大学にて、地盤・岩盤工学に関する研究に従事しており、地盤防災分野のエキスパートです。今回、斜面の計測・モニタリングとその利活用について講演していただきます。多数の参加をお願い申し上げます。 記 日   時  平成29年2月24日(金) 15:00~16:30 場   所  愛媛大学社会連携2F会議室 定   員 ...
    投稿: 2017/02/10 2:11、支部HP管理
  • アジア地域防災情報共有講演会の開催について アジア地域防災情報共有講演会の開催について  平素より,本センターの運営につきまして格別のご高配を賜っておりますことを,御礼申し上げます.  以下の要領で災害情報講演会を開催します.お忙しいところ誠に恐縮ではございますが,ご臨席を賜りたくご案内申し上げますので,よろしくお願いいたします. 講師のH. Jayalath Edirisinghe氏は、スリランカ出身で、現在国立ペラデニヤ大学工学部のSenior Lecturerとして教育研究活動を行っております.Edirisinghe氏は元愛媛大学留学生でもあり,1994年に愛媛大学大学院連合農業研究科より博士号を取得しております.今回講演していただく内容は今年5月に起きた洪水 ...
    投稿: 2016/07/20 7:54、支部HP管理
  • 平成28年熊本地震被害調査報告会の開催 平素より本センターの運営につきまして格別のご高配を賜っておりますことを心より感謝申し上げます。 熊本地方を震源として、4月14日の夜9時26分にマグニチュード6.5の地震が、4月16日の午前1時25分にはマグニチュード7.3の地震が発生しました。この地震により43名の方が犠牲になり、未だに複数名の方が行方不明になっているなど、甚大な被害が発生しています。 愛媛大学防災情報研究センターでは、熊本地震被害の調査報告会を下記の要領で開催します。多数の方に参加いただけますよう案内いたします。                    記【主 催】 愛媛大学防災情報研究センター【後 援】 愛媛県地盤工学研究会【日 時】 平成28年4月22日 午後1時~2時30分【 ...
    投稿: 2016/04/19 5:13、支部HP管理
  • 愛媛県地盤工学研究会学術講演会 学術講演会の開催案内  主催:地盤工学会四国支部愛媛県地盤工学研究会・土木学会四国支部愛媛地区   地盤工学会四国支部愛媛県地盤工学研究会および土木学会四国支部愛媛地区では、地震工学・地盤工学 分野の第一人者である盧之偉氏と森伸一郎氏をお招きして学術講演会を下記の要領で開催します。   盧之偉氏は、台湾国立高雄第一科技大学にて、地盤工学に関する研究に従事しており、地盤工学分野の エキスパートです。また、森伸一郎氏は、地震工学分野の第一人者で、地盤の振動特性や土の変形強度特 性などの地震工学上の研究に長年携わっておられます。今回お二人には、2016年2月6日に発生した台 湾南部地震の被災地を調査した結果を異なる視点から報告して頂きます ...
    投稿: 2016/04/13 4:05、支部HP管理
  • 愛媛県地盤工学研究会学術講演会 Ⅲ 愛媛県地盤工学研究会学術講演会 Ⅲ主催:愛媛県地盤工学研究会 愛媛県地盤工学研究会では、土木、建築、環境などの諸分野における微生物機能の工学的応用に関する第一人者であるVarenyam ACHAL博士(中国・華東師範大学・准教授)をお招きし、学術講演会を下記の要領で開催します。 Varenyam ACHAL博士は、微生物機能を利用した低環境負荷の建設材料(バイオセメント、バイオコンクリート)の開発、重金属汚染地盤の微生物学的修復・改良技術などの分野において世界的にご活躍の若手研究者です。本講演では、微生物による鉱物化作用(バイオミネラリゼーション)を建設材料に応用した研究開発の現状と今後の課題・展望について講演していただきます ...
    投稿: 2015/12/01 23:17、支部HP管理
  • 愛媛県地盤工学研究会学術講演会Ⅱ 愛媛県地盤工学研究会学術講演会 Ⅱ 主催:愛媛県地盤工学研究会    愛媛県地盤工学研究会では、国立研究開発法人 日本原子力研究開発機構の澤田淳氏をお招きして学術講演会を下記の要領で開催します。  澤田淳氏は、高レベル放射性廃棄物地層処分に関する研究開発に長年携わっており、その幅広い研究分野のうち特に岩盤中の地下水流動や核種移行に関する研究開発に従事されています。それらの経験を基に高レベル放射性廃棄物の地層処分に関する現状および今後の課題・展望について語っていただきます。  多数の参加をお願い申し上げます。   日時  平成27年11月10日(火) 10:30~12:00 場所   愛媛大学工学部 ...
    投稿: 2015/10/20 20:32、支部HP管理
  • 「ネパール地震被害調査報告会(第3回)」の開催について 「ネパール地震被害調査報告会(第3回)」の開催について平素より,本センターの運営につきまして格別のご高配を賜っておりますことを,御礼申し上げます。以下の要領でネパール地震被害調査報告会(第3回)を開催します。お忙しいところ誠に恐縮ではございますが,ご臨席を賜りたくご案内申し上げますので,よろしくお願いいたします。記主 催:愛媛大学防災情報研究センター後 援:愛媛県地盤工学研究会日 時:平成27年9月28日(月) 15:00~17:00会 場:愛媛大学社会連携推進機構2階 ...
    投稿: 2015/09/24 23:47、支部HP管理
  • 愛媛県地盤工学研究会学術講演会 愛媛県地盤工学研究会学術講演会主催:愛媛県地盤工学研究会 愛媛県地盤工学研究会では、トンネルの維持管理に関して第一人者である津野究氏をお招きして学術講演会を下記の要領で開催します。 津野究氏は,(公財)鉄道総合技術研究所にて,トンネルの維持管理を中心とするトンネル関連全般の業務に長年携わっており,それらの経験を基にしたトンネルの維持管理に関する現状および今後の課題・展望について語っていただきます。多数の参加をお願い申し上げます。記日 時 : 平成27年7月15日(水) 15:00~16:30場 所 : 愛媛大学交友会館 2階 サロン定 員 : 40名参加費 ...
    投稿: 2015/06/19 1:22、支部HP管理
  • ネパール地震災害調査報告会 ネパール地震災害調査報告会以下の要領でネパール地震災害調査報告会を開催します。多数ご参加ください。主 催 :愛媛大学防災情報研究センター共 催 :愛媛県地盤工学研究会日 時 :平成27年7月7日(火) 13:30~15:00会 場 :愛媛大学校友会館2階サロン参加費: 無料定 員 :40名内 容:1.ネパール地震復興調査研究寄付金によるネパール地震復興への活動                                                              愛媛大学防災情報研究センター長 ...
    投稿: 2015/06/16 19:46、支部HP管理
  • 国際防災講演会 「ネパールの斜面防災の現状と防災組織の役割」 国際防災講演会「ネパールの斜面防災の現状と防災組織の役割」 愛媛大学では2001年以来ネパールの総合防災を中心とした教育研究活動を行ってきています.ヒマラヤ山脈の山々に位置するネパールの国土は集中豪雨により,毎年のように土砂災害・洪水災害が発生し,膨大な人的・資産的被害にあっています.また,内陸プレート境界の真上に位置するため,地震も頻繁に起こっており、今後20年以内にM8以上の地震が来ると予測されています。特に首都カトマンズにおける人的被害は10万人に及ぶと言われています.ネパールはアジア地域で自然災害の多い国の一つですが,ネパール政府による防災への取り組みが進んでいない状況です.そこで,3年前に愛媛大学防災情報研究センターの技術支援で設立されたNPO組織 ...
    投稿: 2015/01/24 6:01、支部HP管理
  • 台湾高雄第一科技大学とのセミナーおよび集集地震災害地見学ツアー 台湾高雄第一科技大学とのセミナーおよび集集地震災害地見学ツアー 愛媛県地盤工学研究会では台湾にある高雄第一科技大学とセミナー、そして1999年におきた集集地震の跡地の見学ツアーを予定しております。スケジュール 9月18日(木)関西空港 11:20発 高雄空港 13:25着 ピーチエア使用 高雄泊 9月19日(金)高雄第一科技大学とセミナー                                   高雄泊    Taiwan-Japan- USA Joint workshop on geotechnical engineering    (プログラムは後日) 9月20日(土 ...
    投稿: 2014/08/12 8:46、支部HP管理
  • 愛媛県地盤工学研究会学術講演会 愛媛県地盤工学研究会学術講演会主催:愛媛県地盤工学研究会       後援:愛媛大学防災情報研究センター 愛媛県地盤工学研究会では、擁壁や落石対策に関しては第一人者でもある右城猛氏をお招きして学術講演会を下記の要領で開催します。 仕事をする上でこれまで心掛けてきたこと,土木技術者としての44年間を振り返り感じたことなどを語っていただきます。多数の参加をお願い申し上げます。終了後懇親会を開催いたします。そちらの方にも是非、ご参加ください。懇親会参加者には,抽選で5名の方に右城氏の著書「土木技術に魅せられて~若手技術者に伝えたいこと~」を贈呈させていただきます。記日 時   :平成26年8月1日(金) 15:30~17: ...
    投稿: 2014/06/06 2:56、支部HP管理
  • 愛媛大学防災情報研究センター平成25年度活動報告会 愛媛大学防災情報研究センター平成25年度活動報告会   記   主 催: 愛媛大学防災情報研究センター  後 援: 国土交通省四国地方整備局(案),一般社団法人四国クリエイト協会      地盤工学会四国支部愛媛県地盤工学研究会  日 時:平成 26 年 5 月 28 日(水) 13:30~(受付 13:00~)  場 所:愛媛大学南加記念ホール  定 ...
    投稿: 2014/05/19 0:12、支部HP管理
  • ネパール調査報告会 ネパール調査報告会主催:地盤工学会四国支部愛媛県地盤工学研究会 愛媛県地盤工学研究会は、ネパールで開催されたシンポジウムに参加し、ネパールの地すべりの調査を2013年10月に実施いたしました。今回の調査に関して報告会を開催いたします。なお、報告会終了後新年会を予定しております。ご参加ください。記日 時:平成26年1月7日(火)15:00~17:15会 場:愛媛大学工学部校友会館 2階サロン定 員:40名(無料)内容:  15:00 ...
    投稿: 2013/12/16 0:06、支部HP管理
  • 「シンガポール軟弱地盤の埋め立てと土地利用」講演会開催案内 「シンガポール軟弱地盤の埋め立てと土地利用」講演会開催案内  愛媛県地盤工学研究会では、標記の講演会を開催します。講師は国立シンガポール大学 教授 C F Leung先生です。 シンガポールは経済成長に伴い,国土の拡張が必要とされており、チャンギ国際空港の埋め立てをはじめとするこれまでの大規模な埋め立てプロジェクトにより既に国土の20%が拡張されました。今後は深度の大きな海域の埋め立てという,地盤工学の挑戦が続きます。将来のシンガポールの国土拡張と土地利用計画についても話していただきます。 多数の方に参加頂けますよう案内申し上げます。 主 催  地盤工学会四国支部愛媛県地盤工学研究会 日 時  2013年7月12日(金)14 ...
    投稿: 2013/06/12 4:51、支部HP管理
  • 「アジア地域地盤防災」に関する国際シンポジウム 「アジア地域地盤防災」に関する国際シンポジウム 2013年10月22~27日 ネパール 第11回アジア地域地盤防災に関する国際シンポジウムをネパール国カトマンズ市・ポカラ市にて開催します.詳細はシンポジウムホームページにてご覧ください。 地盤工学会四国支部愛媛県地盤工学研究会は共催してバス代を負担いたします。是非、多数ご参加ください(最後までお読みください) シンポジウムホームページ:http://www.hils.org.np/hils/index.php/mgda-main 主催:ヒマラヤ地すべり学会 共催:地盤工学会四国支部愛媛県地盤工学研究会,島根大学,愛媛大学,香川大学 ...
    投稿: 2013/06/27 3:27、支部HP管理
  • 特別講演会「持続可能で革新的な地盤災害対策方法に向けて」開催案内 特 別 講演会 「持続可能で革新的な地盤災害対策方法に向けて」 開催案内   主催  公益社団法人 地盤工学会   四国支部愛媛県地盤工学研究会    九州大学教授のハザリカ先生をお迎えし,下記の講演会を実施いたします。先生は地盤の耐震工学,地盤環境や廃棄物を利用した地盤改良法を精力的に研究されている気鋭の研究者です。最新の研究成果を含む幅広いお話を聞ける良い機会ですので,お誘い合わせの上,多数ご参加くださいますようご案内申し上げます。     講演題目「Towards Novel, Resilient and Sustainable Geohazard Mitigation Measure (持続可能で革新的なかつ粘り強い地盤災害対策方法に向けて ...
    投稿: 2013/04/20 5:03、支部HP管理
  • 「2013年淡路島地震調査速報会」の開催案内 「2013年淡路島地震調査速報会」の開催案内    平成25413日に淡路島地震が発生しました。家屋損壊2000棟以上、負傷者数十名の犠牲者が出ました。淡路島では、阪神淡路大震災に続いての地震被害です。今回、本センターの森先生が、液状化と橋梁被害、それと木造家屋の損傷などを中心に緊急調査を行ってきました。  下記の要領で、淡路島地震被害調査の速報会を開催します。お忙しい事とは存じますが、多数ご参加くださるよう案内申し上げます。     主 催  愛媛大学防災情報研究センター ...
    投稿: 2013/04/15 2:01、支部HP管理
  • 防災センター市民向け講演会開催案内  市民向け講演会「サハラ砂漠自転車旅行から途上国の道直しへ」開催案内    愛媛大学防災情報研究センターでは、標記の市民向け講演会を開催します。講師は京都大学大学院教授の木村亮先生です。学生時代に自転車でサハラ砂漠を縦断した経験を持ち、大学教員となった後もアフリカをたびたび訪れています。この数年は、大学で研究に明け暮れる忙しい時間をぬって、NPO法人「道普請人」を設立し、アフリカやアジアの発展途上国の泥んこ道の道直しにも精力的に取り組んでいます。 本講演会では、アフリカやアジアでの長年に渡る活動から得られた貴重な経験に基づいて、工学者として発展途上国の人々の生活向上に如何に貢献できるのかについて、数多くの写真を用いて報告されます ...
    投稿: 2013/02/05 1:37、支部HP管理
1 - 20 / 39 件の投稿を表示中 もっと見る »