‎‏‎‎‎‎‎‎‏‎‎‏‎‏‎‎‎‎‏‎‎‏‎‎‎‏‏‏‏‏‏‏‏‏‎‏‎‏‎‎‏‎‎‏‎‎‏‎‎‏‏‏‎‎‏‎‎‎‏‏‎‎‏‎‏‏‎‎‏‏‎‏‏‎‎‎‏‎‏‏‏‎‎‏‏‏‎‏‏‎‎‏‎‏‎‎[支部] 落石防護ネット重錘衝突公開実験開催案内

2009/10/19 2:06 に 支部HP管理人 が投稿   [ 2009/10/19 2:49 に更新しました ]
落石防護ネット重錘衝突公開実験開催案内

1.実験の目的と概要
 落石防護工としては現在種々の工法があるが,施工性やコストパフォーマンスを考えると改善すべき点がある.本実験は四国の地形・地質に適合し,施工性やコストを考慮したロングスパンポケット式ロックネットの開発を目指し,ロックネットのエネルギー吸収特性および性能評価を目的として,実規模の重水衝突実験にてネットの変位,ロープ張力等を観測するものである

2.主催機関・団体
主催:(社)地盤工学会 四国支部
   愛媛大学防災情報研究センター
   落石対策工法研究会

3.実験日時・場所
日 時:平成20年5月27日(火) 13:00~15:00 雨天決行
予備日:翌日 (5月28日)
場 所:落石防護ネット重錘衝突実験場 (高知県南国市岡豊町小蓮)

4.実験当日の進行
13:00 公開実験開催挨拶
13:05 実験概要説明
13:20 見学者移動
13:30 第1回衝突実験(質量700kg)
13:45 休憩(展示資料:土砂用アンカー,予備実験結果など)
    網張り替え
14:30 第2回衝突実験(質量1,000kg)
14:45 終了挨拶
15:00 終了

5.担当者・窓口
(社)地盤工学会四国支部:
  TEL 089-927-9817 FAX 089-927-9817
  E-Mail: nakajima@cee.ehime-u.ac.jp

6.参加申し込み
氏名と所属を明記の上,5月16日までに上記宛申し込んでください

Comments