2015年ネパール・ゴルカ地震災害調査報告会
公益社団法人地盤工学会四国支部

四国支部では,2015年ネパール・ゴルカ地震災害調査を行いました。その報告会を,以下の日程で開催いたします。
多くの方のご参加をお待ちしています。
日時:平成27年11月19日(木)13:00~14:30
会場:ホテルセカンドステージ(高松市塩江町上西乙1118-8)
参加費:無料
内容:
  • 四国支部調査団と調査の概要                                   渦岡良介(徳島大学)
  • ネパール地震被害概要                                              ネトラ P.バンダリ(愛媛大学)
  • 地盤被害(特に液状化)について                            岡村未対(愛媛大学)
  • 斜面被害について                                                     長谷川修一(香川大学)
  • 斜面被害と文化材被害の報告                                   小林昌弘(基礎建設コンサルタント)
  • 山岳道路の被害について                                          西川 徹(第一コンサルタンツ)
参加申込み:FAXまたはE-mailで「ネパール報告会参加申し込み」と書いて
別紙申込用紙にてお申し込み下さい。当日参加も可です。
なお,技術研究発表会の期間中に報告会を開催します。技術研究発表会も併せてご参加頂ければ幸いです。
技術研究発表会の詳細は,地盤工学会四国支部HP(http://www.jgs-shikoku.org/)をご覧ください。

=======================================
申込み先&問い合わせ先:〒790-8577 松山市文京町3愛媛大学工学部環境建設工学科内 地盤工学会四国支部 中島淳子
                                          電話090-6881-9036 FAX:089-927-9817
                                          E-mail:nakajima@cee.ehime-u.ac.jp