公益社団法人日本技術士会・四国本部
地域産学官と技術士との合同セミナー(ご案内)
~東日本災害から見る危機管理のあり方について~

公益社団法人日本技術士会 四国本部
本部長 加賀 晃次

拝啓 時下益々ご清祥のこととお慶び申し上げます。平素より当本部に格別のご支援を賜り厚くお礼申し上げます。
 さて、日本技術士会では、地域の皆さんに技術士の存在を知って頂くために様々な試みを行っております。「地域産学官と技術士との合同セミナー」はその試みの一つで、毎年、全国の3~4ヶ所で開催しております。本セミナーは、昭和54年に当時の科学技術庁が、技術士制度の普及促進等を目的に企画した「地方公共団体職員と技術士の合同セミナー」が始まりとなっております。その後、地方公共団体以外にも、広く地域に根ざした企業体や大学・研究機関などとの相互交流が可能になるように、セミナーの名称も「地域産学官と技術士との合同セミナー」に改称し、現在に至っております。
本年度は来る11月10日(土)に、四国本部の主催でホテルパールガーデン(高松市)において「東日本災害から見る危機管理のあり方について」をテーマに開催することになりました。
 東日本大震災、それに続く福島第一原発の事故以来1年半を過ぎた今、これからの日本の防災・減災に向けたハード、ソフト体制をどのような姿にしていくべきか、さまざまな議論が国をあげて展開されています。その大きな柱として、災害に強く安全・安心な社会作りにも寄与する「危機管理のあり方」が注目されていますが、ひと口に「危機管理のあり方」といっても、その内容はハード対策、危機管理教育・人材育成(防災アーカイブ、防災コンピテンシー開発、防災啓蒙活動)、防災技術・防災支援システムなど数多くあります。
また、対象とする範囲も行政、病院、教育機関(大学など)、民間企業、地域コミュニティなど様々であり、技術部門が21部門に分かれ科学技術のほぼ全領域をカバーしている技術士にとって、取り組むべきテーマとして相応しいと考えられます。
そこで、本セミナーは、産学官の各方面の専門家より情報提供をして頂き、災害に対する危機管理において、技術士がどのような貢献ができるか、その果たすべき役割について考えるきっかけとすることを目的に開催するものです。皆様お誘い合わせのうえ、多数ご参加くださいますよう、ご案内申し上げます。
 お手数とは存じますが、参加を希望される方はメールまたはFAX(添付の申込書)または電話にて、11月1日(木)までにお申し込み下さい。
なお、定員をセミナーは先着120名・懇親会は先着45名とさせていただいておりますので、申し訳ございませんが、定員になり次第、受付を終了させていただきます。
敬 具

1.日 時 : 平成24年11月10日(土) 13:00~19:30
2.場 所 : ホテルパールガーデン TEL 087-821-3500
3.主 催 : 公益社団法人日本技術士会 四国本部
4.共 催 : 公益社団法人日本技術士会 中国本部、香川県技術士会
5.後 援 : 農林水産省中国四国農政局、経済産業省四国経済産業局、国土交通省四国地方整備局、
        香川県、高松市、香川大学危機管理研究センター、(公社)土木学会四国支部、
        (公社)地盤工学会四国支部、(社)建設コンサルタンツ協会四国支部

6.プログラム : 13:00~17:20 セミナー(別紙参照) 会場:讃岐A

        17:30~19:30 懇親会 会場:八栗

7.定員、対象、参加費、CPD
(1)定 員: セミナー:120名、懇親会:45名 
(2)対 象: 日本技術士会会員及び一般参加者も歓迎します。
(3)参加費: セミナー:無料、懇親会:5,000円
(4)CPD: 参加者には日本技術士会からCPD:3.75時間の参加票を発行いたします。

8.申込について
(1)締 切: 平成24年11月1日(木) ※定員になり次第締め切ります。
(2)申込先: 公益社団法人 日本技術士会四国本部 事務局:作道、いざさ
        〒761-0121 高松市牟礼町牟礼1007-3 四電技術コンサルタントビル内
        TEL:087-887-5557 FAX:087-887-5558 E-mail:ipej-shikoku@me.pikara.ne.jp 



《 プログラム 》

13:00~13:05  開会挨拶    (公社)日本技術士会 四国本部 本部長 加賀 晃次
13:05~13:15  主催者挨拶   (公社)日本技術士会 副会長 末利 銕意
13:15~13:20  来賓挨拶    国土交通省四国地方整備局 企画部長 石橋 良啓 氏
13:20~14:30  基調講演「巨大地震への備え~防災から危機管理への転換~」
             香川大学危機管理研究センター長 工学部教授 白木 渡 氏

14:30~14:40  休憩
14:40~15:20  事例発表 「巨大地震を想定した災害廃棄物処理について」
             香川大学危機管理研究センター 工学部准教授 山中 稔 氏
15:20~15:55  事例発表 「行政の災害対応と支援制度」
             高松市総務局 副参事 福田 健之 氏

15:55~16:30  事例発表 「東日本大震災後の活動、教訓、と危機管理対応」
              (公社)日本技術士会 中国本部 防災委員長 山下祐一 氏

16:30~17:05  事例発表「災害情報と災害報道」
              ㈱四国新聞社 編集局  木原 光治 氏

17:05~17:15  セミナー総括  (公社)日本技術士会 四国本部 事業副委員長 小川 修 

17:15~17:20  閉会挨拶     (公社)日本技術士会理事・四国本部 副本部長 武山 正人

17:30~19:30  懇親会(会場:八栗)




ホテルパールガーデン位置図
ホテルパールガーデン位置図