四国各都市の地盤と災害 講習会のご案内
 

 

主催:公益社団法人地盤工学会 四国支部

後援:公益社団法人土木学会 四国支部

 
 災害の多い日本の中でも四国は,豪雨や台風による水害や地盤災害が多発する地域であり,また近い将来の南海トラフの巨大地震の発生が危惧されています。四国の各都市の地盤工学的な特徴や災害履歴等を知ることは,今後の防災や減災において極めて有益です。

 本講習会は,整備が進められている全国電子地盤図による地盤防災への活用事例等を紹介すると共に,地盤工学会で発行した新刊本「全国77都市の地盤と災害ハンドブック」の執筆者等により,四国内の各都市における地形・地質・地下水の特徴や,過去の地盤災害や防災上の留意点と防災対策等について,分かりやすく解説いたします。多数のご参加をお待ちしています。

 

G-CPDポイント数:3.5

日時:平成24年12月14日(金)13301700

会場:サンポートホール高松 61会議室

   (高松市サンポート2-1TEL.087-825-5000http://www.sunport-hall.jp/

会費:会員2,000円,非会員3,000円,後援団体の会員2,000円,学生会員1,000(消費税テキスト代を含む)

テキスト:新刊本「全国77都市の地盤と災害ハンドブック」(平成241月発行,会員特価31,500円)の

内容をもとに,講師が作成した説明用資料の縮小版コピーを配布します。

定員:110
 

内容・講師:

時間 内容 講師
13:30~13:40
(10min)
開会あいさつ
後藤文男
    【四国支部幹事長/四国地方整備局】
13:40~14:20
(40min)
全国電子地盤図と地震防災への活用 山本浩司
    【一般財団法人地域地盤環境研究所】
14:25~15:00
(35min)
松山市の地盤と災害 ネトラ P. バンダリ
    【愛媛大学大学院】
15:00~15:35
(35min)
高松市の地盤と災害 山中 稔
    【香川大学工学部】
15:45~16:20
(35min)
高知市の地盤と災害 中村和弘
    【株式会社第一コンサルタンツ】
16:20~16:55
(25min)
徳島市の地盤と災害 西山賢一
    【徳島大学大学院】
16:55~17:00
(5min)
閉式あいさつ 山中 稔
    【四国支部幹事/香川大学】
 
講習会申込み方法および申込み先

 氏名,勤務先・同住所・同電話番号・同FAX・同メールアドレス,会員(会員番号)・非会員,後援会員の別,を明記した申込書を,FAXまたはメールでお送り下さい。参加受付後,講習会参加料請求書と受講券をお送りいたしますので,会費のご納入は請求金額をご確認のうえ,銀行振り込みでお願いいたします(当日支払いも可)。

(地盤工学会四国支部 E-mail:nakajima@cee.ehime-u.ac.jp  FAX&TEL:089-927-9817 中島)

申込み締切り:平成24年12月7日(金)