四国支部研究委員会 委員追加公募のお知らせ


  四国支部では,平成23年度より地盤地震防災研究委員会を設立し,主に地盤の液状化問題を対象として,有効応力解析の適用性などを検討してきました。第2 期の開始にあたり,以下の要領で委員を追加公募しますのでご応募ください。なお,定員を超えた場合には,選考させていただくことがありますので,あらかじ めご了承下さい。


委員会名:四国支部 地盤地震防災研究委員会

1. 設立の背景と趣意

  四国地域には,我が国の沖積軟弱に共通してみられる動的問題の他,地域特有の地形や地質に起因する問題も存在する。また,南海地震など大規模地震への対応 が喫緊の課題となっており,防災事業では一層のコストダウンや更なる技術開発,高度化した技術の普及が重要な課題である。

 本委員会は,地盤地震防災上の諸課題に対して調査研究を行うと共に,最新の情報と技術を普及することを目的としている。そのために定期的な研究会や研究発表会の開催により全国の最新情報の収集・交換をはかる。また,講演会、講習会を通じて技術の普及を図る。


2. 委員会の活動内容

 研究対象は地盤地震防災だが,当面の間は液状化問題を中心とする。具体的な研究活動は以下の通りである。

①年2-3回程度の委員会で活動計画を策定。

②地盤地震防災に関する研究会,研究発表会,講演会,講習会の企画,運営。

③地盤地震防災に関する調査,研究,社会貢献に資する活動。

④その他

 第1期の研究内容の一部については平成24年度四国支部技術研究発表会(プログラム番号25~29)を参照のこと。


3. 委員会構成

委員長:渦岡 良介(徳島大学教授)

委員定員:20名程度


4. 研究期間

第2期 平成25年6月~平成27年3月(第1回委員会を8月下旬に開催する予定)


【応募要領】

以下の項目をご記入の上,Eメールで下記の応募先までご連絡をお願いします。


記入項目 : 氏名,所属,所属先住所,電話,Fax,E-mail,簡単な自己紹介文,

当委員会活動を通じてあなたが取り組みたい事項

(A4横書き,1ページ以内,様式自由)

応募締め切り:平成25年7月19日(金)

応募先:地盤工学会四国支部事務局 中島(E-mail :nakajima@cee.ehime-u.ac.jp)

<<PDFファイル:委員公募のお知らせ>>