平成25年度技術研究発表会 in 桂浜 プログラム


11月21日(木曜日)

9:10~9:15 開会挨拶          高知大学 原 忠


9:20~10:30 セッション1  地盤材料      (座長:岡林 宏二郎)

  1. 四国太平洋沿岸における津波堆積物調査

〇木下博久(復建調査設計㈱)、藤本耕次、松木宏彰、池田哲哉、渡邉聡、上田誠

 2. 高松市屋島に堆積する表層土の土質特性について

〇西脇大祐(香川大学工学部)、山中稔、長谷川修一

 3. 熱・水・応力履歴を受けた堆積岩の微視構造観察

〇菊池紗帆(愛媛大学大学院)、安原英明、木下尚樹

4. Effect of discontinued shearing on residual strength of clayey soil materials

〇Deepak R. Bhat(愛媛大学大学院)、ネトラ P.バンダリ、矢田部龍一

5. 庵治石採石ズリの建設資材への活用に向けた基礎的検討

〇山中 稔(香川大学工学部)、長谷川修一、小竹 望(香川高等専門学校)、向谷光彦

6. 静電容量式空洞センサの塩分濃度の影響

〇上中正好(徳島大学)、野々垣遥也、上野勝利、内藤恵太

7. 花崗岩不連続面の変形挙動に与える熱・水・応力の影響

〇﨑山久美子(愛媛大学大学院)、木下尚樹、安原英明


10:40~12:10 セッション2 地盤と構造物、物理探査  (座長:石原 行博)

8.高知平野の地盤特性

〇刈谷秋人(㈱第一コンサルタンツ)、中村和弘

9. 地盤の安定問題に用いる土のせん断強度定数について

〇兵頭学(㈱第一コンサルタンツ)、右城猛

10. 繊維材質と寸法が繊維補強固化処理土の靭性向上効果に与える影響

〇宮脇史恭(香川高等専門学校)、小竹望、伊藤勉

11. 再生石膏固化材を用いた固化土の再泥化

〇濱田和綺(香川高等専門学校)、小竹望、宮脇史恭

12.軟軟弱粘性土における木杭の支持力機構について

〇三村佳織(兼松日産農林㈱)、水谷羊介、中村博、原 忠(高知大学)、沼田淳紀(飛島建設㈱)、吉田雅穂(福井工業高等専門学校)

13. 谷埋め盛土の地盤物性と耐震照査

〇市橋義治(㈱相愛)、常川善弘、原 忠(高知大学)、畑山諒人

14. 二重鋼矢板堤防における格子隔壁の効果の実証を目的とした現場計測について

〇岡田浩一(㈱技研製作所)、猪俣健輔、安岡博之、石原行博

15. 山地が迫る海岸平野の常時微動H/Vスペクトルの特徴

〇北村暢章(高知大学)、原 忠、山田雅行(㈱ニュージェック)、竹澤請一郎、八木悟、羽田浩二、香南市役所(防災対策課)、山崎正明(中土佐町役場)

16. 補強土擁壁の3次元有限要素法によるシミュレーション解析

〇濱村一平(高知工業高等専門学校)、岡林宏二郎、土居翔太


13:10~14:20 セッション3 地盤防災①(現地調査・室内試験・模型実験・予測) (座長:渦岡 良介)

17. 東北地方太平洋沖地震で液状化した浦安埋立土の動的特性

〇坂部晃子(高知大学)、原 忠、畑山諒人、沼田淳紀(飛島建設㈱)、三村佳織(兼松日産農林㈱)

18. 内部間隙水圧計による繰返し非排水三軸試験の試み

〇畑山諒人(高知大学)、原 忠、李圭太(㈱建設技術研究所)、岡嶋義行、岡林福好(国土交通省四国地方整備局)

19. 薄い砂層の液状化発生に及ぼす加振履歴と排水の影響

〇林秀太朗(愛媛大学大学院)、岡村未対、陣内尚子

20. ケーソン式防波堤マウンドのせん断特性に関する考察

〇山崎直哉(高知大学)、原 忠、畑山諒人、坂部晃子、ハザリカ・ヘマンタ(九州大学)、門司直也

21. 軟弱地盤上の河川堤防の水分・応力状態に与える幾何形状の影響

〇黒木孝洋(徳島大学)、下河太一、居上靖弘、渦岡良介、上野勝利、鈴木壽

22. Numerical analysis of seismic behavior of residential building on liquefiable foundation soil

〇Narayan Marasini(愛媛大学大学院)、岡村未対、陣内尚子、Kai Sing Peng

23. A simple method to estimate maximum settlement of river dike on liquefiable soil

〇Tamia Triandini(愛媛大学大学院)、岡村未対、陣内尚子

24. 徳島平野における液状化に対する危険度の予測

〇兼子尚也(徳島大学)、吉田直央、渦岡良介、鈴木壽、上野勝利、石川裕規(ニタコンサルタント㈱)

25. 南海トラフ巨大地震を想定した南国市の液状化判定

〇森田頌康(高知工業高等専門学校)、岡林宏二郎、澤田弥生


14:30~15:40 セッション4 地盤防災②(数値解析)     (座長:原 忠)

 26. 2011年東北地方太平洋沖地震で被災を受けた河川堤防の液状化シミュレーション

〇嶋本栄治(㈱第一コンサルタンツ)、中根久幸(㈱地研)、黒田修一(㈱エイト日本技術開発)、常川義弘(相愛)、原 忠(高知大学)、岡林宏二郎(高知工業高等専門学校)

27. 北上川橋浦地区の河川堤防の液状化解析事例

〇石川裕規(ニタコンサルタント㈱)、齋藤和((株)四電技術コンサルタント)、中川煩将((株)基礎建設コンサルタント、渦岡良介(徳島大学)

28. 2011 年東北地方太平洋沖地震で被災を受けた河川堤防の築堤材料についての一考察

〇中根久幸(㈱地研)、嶋本栄治(㈱第一コンサルタンツ)、常川義弘(㈱相愛)、黒田修一(㈱エイト日本技術開発)、中島昇(㈱地研)、石川裕規(ニタコンサルタント㈱)、原 忠(高知大学)、岡林宏二郎(高知工業高等専門学校)

29. 余震履歴を考慮した河川堤防の液状化挙動に関する一考察

〇栗林健太郎(㈱エイト日本技術開発)、黒田修一、原 忠(高知大学)、坂部晃子(高知大学大学院)、古市秀雄(㈱技研製作所)、Hazarika Hemanta(九州大学)

30. 継続時間の長い強震動に対する変形予測における土の構成モデルの適用性

〇大隅俊陽(徳島大学大学院)、坪井仙一、渦岡良介、鈴木壽、上野勝利

31. 三次元液状化解析による過剰間隙水圧消散工法の効果検証

〇孫韶華(徳島大学大学院)、向井健次郎、渦岡良介、海野敏康(DEPP工法)、大野康年

32. ため池堤体のALID による動的変形量の解析事例

〇実井琢哉(香川大学工学部)、山中稔、長谷川修一

33. 南海トラフ巨大地震を想定した「八王子給水タンク」の地震応答解析

〇澤田弥生(高知工業高等専門学校)、徳久貴和、岡林宏二郎、中根久幸(㈱地研)

34. 防災拠点漁港岸壁の液状化対策に関する研究

〇徳久貴和(高知工業高等専門学校)、岡林宏二郎、土居翔太


16:00~17:10 特別講演会「「今、なぜ龍馬か?」龍馬記念館館長 森健志郎氏

18:00~  交流会  桂浜荘


11月22日(金曜日)

8:50~10:40 セッション5 斜面安定(現地調査・計測・解析・モニタリング・対策工) (座長:蒋 景彩)

 35. 渓流の谷密度と土砂災害発生時の雨量指標R’との関係

〇大江賢太(香川大学工学部)、長谷川修一、川瀬徹(三重県庁)、中井真司(㈱復建調査設計)、野々村敦子(香川大学工学部)

36. 地震による深層崩壊危険斜面分布図の試作―受け盤斜面と流れ盤斜面の比較―

〇鏡原和也(香川大学工学部)、長谷川修一、野々村敦子、紙田直充(西日本高速道路㈱)、内田純

37. 高松平野と丸亀平野における伏在活断層の検討

〇長谷川修一(香川大学工学部)、藪内美紀(四国旅客鉄道)、野々村敦子(香川大学工学部)

38. DEM を用いた深層崩壊危険箇所抽出手法の検討

〇野々村敦子(香川大学工学部)、長谷川修一

39. 切土面観察によるのり面施工時の安定性評価事例

〇山本定雄(応用地質㈱四国支社)、竹澤悠人

40. 落石対策工の最適設計手法について

〇奥村昌史(㈱第一コンサルタンツ)、中村和弘、西川徹

41. 層状岩盤における切土のり面変状要因について

〇内田純二(西日本高速道路㈱)、冨田雄一、和田信良

42. Application of GISbased Fuzzy Overlay Approach for Landslide Susceptibility Mapping in Selelkula area, Jema River Gorge, Central Ethiopia

〇Matebie Meten(愛媛大学大学院)、ネトラ P.バンダリ、矢田部龍一

43. グラウンドアンカー工の維持管理における健全性調査事例について

〇常川善弘(㈱相愛)、市橋義治、弘田朋志、東豊一

44. 受圧板を用いた地山補強土工法における被覆率の影響

〇角野充(香川高等専門学校)、濱口竜一、小竹望、沓澤武(日本基礎技術㈱)

45. SAAM ジャッキを用いて判明してきたアンカー法面の現状と課題

〇山本亮輔(㈱地研)、常川善弘(㈱相愛)、酒井俊典(三重大学大学院)

46. Preparation and replication of a deterministic slope failure hazard model in small catchments

〇Kiran Prasad Acharya(愛媛大学大学院)、ネトラ P.バンダリ、矢田部龍一


10:50~12:00 セッション6 地盤調査、地盤環境、防災対策   (座長:山中 稔)

47. 水平載荷模型試験によるハイスピード工法の水平力検証

〇小串隼人(ハイスピードコーポレーション㈱)、堀田誠

48. SWS 試験機を利用したサンプリング法

〇木戸崇之(ハイスピードコーポレーション㈱)、堀田誠、山内聖児

49. オーガ併用圧入時のPPT データを利用したN 値の推定

〇尾川七瀬(㈱技研製作所)、岡田浩一、石原行博

50. 南海トラフ巨大地震により高松市沿岸域から発生する津波災害廃棄物量の推定

〇豊田尚也(香川大学工学部)、山中稔、野々村敦子、長谷川修一

51. 東日本大震災の被災者の実態と宅地被害

〇山下祐一(愛媛大学)

52. 海岸段丘の急傾斜地が近接した地域における津波避難計画の策定

〇山内佐恵(㈱第一コンサルタンツ、松本洋一

53. 社会人再教育計画について

〇村岡治道(愛媛大学防災情報研究センター)、吉井稔雄、山下祐一、矢田部龍一

 

  

<PDFファイル:技術研究発表会プログラム