液状化解析のための材料パラメータの設定に関するサマースクールのお知らせ
主催 (社)地盤工学会四国支部 地盤地震防災研究委員会

 地盤地震防災研究委員会は,地盤地震防災上の諸課題に対して調査研究を行うと共に,最新の情報と技術を普及することを目的として活動しております。本委員会活動の一環として,液状化解析のための材料パラメータ設定に関するサマースクールを下記のとおり開催いたします。液状化解析で必要となる砂質土の材料パラメータの設定方法について,基礎的な講義と例題を通じて学習することが目的です。実務で液状化解析を使っている方,これから使いたい方など,多くの方々のご参加をお待ちしています。

 日時: 平成26年8月9日(土) 13:00~17:00,10日(日) 9:00~12:00
 会場: 徳島大学工学部建設工学科 4階中セミナー室
     http://www.tokushima-u.ac.jp/e/campasmap.html
 参加費: 会員 3,000円,非会員 6,000円
 講師: 徳島大学大学院 教授 渦岡良介

 講習内容(予定):
  液状化解析で必要となる砂質土の材料パラメータの設定方法について,基礎的な講義と例題を通じて学習する。
 なお,例題では各自が有している液状化解析コードの材料パラメータソフト(要素シミュレーションソフト)を使用するので,
 それをインストールしたPCを持参すること。ソフトは問いません。

 参加の申込み:お名前,所属,連絡先住所,電話番号,E-mailアドレス,使用するソフトを記入し,
          8月1日までに下記宛てにE-mailで申込み下さい。ただし会場の定員10名に達し次第,締め切らせていただきます。

 G-CPD: 7ポイント

 申込み・問合せ先:
     〒771-1156 徳島県徳島市応神町応神産業団地3番地1
     四国建設コンサルタント株式会社 技術三部 設計課 藤川 誠次
     TEL:088-683-3393,E-mail:fujikawa-seiji@yoncon.co.jp

<<PDFファイル:液状化解析のための材料パラメータの設定に関するサマースクールのお知らせ>>