最新の落石対策工に関する現場見学会・学術講演会 参加者募集 
主催:公益社団法人 地盤工学会四国支部 

 地盤工学会四国支部では中国建築学会地盤調査分会の要望を受け、斜面防災に携わる中国の斜面防災 実務技術者の
訪日視察団(15 名程度)を受け入れることになりました。訪日視察団の要望を勘案しつつ、 下記のような現場見学会および学術講演会を計画しています.夜は中国の技術者たちと交流会も予定し ております。皆様のご参加をお待ちしています. 

日 時: 2014年10月28日(火)
     かんぽの宿 伊野 9:00集合 (車は駐車できます)
     住所:高知県吾川郡いの町波川1569 電話:088-892-1580 

Ⅰ部 現場見学 9:10~15:00
 ① 高エネルギー吸収型落石防護柵 イーフェンス他 見学(いの町勝賀瀬 国道194号) 
 ② 高エネルギー吸収型落石防護柵 MJ ネット他 見学(南国市稲生 高知南国道路)
 ③ 高エネルギー吸収型落石防護柵 三角フェンス他 見学(大豊町板木野 国道 32 号)
 ④ ロックシェッド,片持ちキーパー,ロックネット他各種落石対策見学(須崎市安和 県道久礼須崎線) 

Ⅱ部 講演会 15:30~17:30
 会場:かんぽの宿 伊野 会議室
 演題:日本における落石対策工の現状と課題
 講師:右城猛  株式会社第一コンサルタンツ代表取締役社長
                愛媛大学客員教授,岐阜大学客員教授 博士(工学),技術士(建設/総合技術監理部門) 

Ⅲ部 交流会 18:00~20:00
 会場:かんぽの宿 伊野 宴会場  


参加費: 見学会(お弁当付き)+講演会 (会員 1,000円、非会員 2,000)
      交流会 (6,000円飲み物込み)     
かんぽの宿伊野に宿泊される方は交流会費を含み 12,200円(2名一部屋料金) 

参加人数: 20名 

※定員に達しましたので募集を中止いたします 
参加申込要領:FAX(申込書はページ下部PDFを参照してください)または E-mailでタイトル「見学会・講演会 交流会 参加」とし、
・参加者氏名(会員、非会員)
所属)
連絡先住所)
電話番号)
FAX 番号)
E-mailアドレス)
を記入して下記宛てに申込み下さい.宿泊される方 はご記入ください。申し込み後ご連絡致します。)
申込期限: 平成26年10月23日(木)
 申込み先&問い合わせ先:〒790-8577 松山市文京町 3
                       愛媛大学工学部環境建設工学科 中島淳子
                        電話&FAX:089-927-9817
                  E-mail:nakajima@cee.ehime-u.ac.jp

<<PDFファイル:最新の落石対策工に関する現場見学会・学術講演会 参加者募集>>