ネパール大地震災害現地調査参加者募集

主催:(公社)地盤工学会四国支部

 

平成27425日、ネパール中部山岳地域を震源とするマグニチュード7.8の大地震が発生し、8千人を超える犠牲者が出るなど多大な被害が発生しています。ネパールと四国地方は地質構造(付加帯)が類似しています。そこで、来たるべき東海南海地震を見据え、この度、地盤工学会四国支部はネパール地震災害調査を行うこととしました。

また、災害調査を行うと共に現地の研究期間、建設関係者との交流と情報の交換を行いたいと考え、下記のような行程で現地調査を実施いたします。

 

団  長              渦岡良介(徳島大学教授)

 

参加費              18万円程度(飛行機代・宿泊費・現地旅費など)

*現地でのホテル、車、の手配は支部事務局にて行います。現地集合としておりますが、

事務局と同便でよければ、飛行機の手配もいたします。

 

募集定員              10名程度(若手技術者)

 

募集期間              平成2764日~7月10日(定員になり次第、募集締め切ります。)

 

行  程(予定)     7日間 飛行機 泊2回 ホテル泊4回

102日(金)       深夜 日本発

103日(土)       カトマンズ(現地集合)                                        カトマンズ泊

104日(日)       地すべり調査 ポカラへ(バス)                                 ポカラ泊

105日(月)       ポカラ周辺調査(バス)                                                   ポカラ泊

106日(火)       カトマンズへ(飛行機)

カトマンズ市内調査

ネパール技術者とディスカッション                       カトマンズ泊

107日(水)       日本へ(現地解散)

108日(木)       午前中 日本着

 

飛行機代金         タイ航空利用の場合 80,250円(参考)

ANA     102日    各地より最終便

TG66    103        羽田発          00:20

103        バンコク着      04:50

TG319   103        バンコク発      10:15

103        カトマンズ着    12:25

TG320   107        カトマンズ発    13:30

107        バンコク着      18:15

TG682   107        バンコク発      22:45

108        羽田着          06:55

ANA     108日    各地へ

 

注:早く申し込まないと、安い航空券がなくなるため、短期間の募集となります。

 

申込先&問い合わせ先  地盤工学会四国支部 中島淳子

FAX:089-927-9817 E-mail: nakajima@cee.ehime-u.ac.jp

氏名、会社、連絡先(ファックスまたはメール)を記入の上、上記までご連絡をお願いします。