「落石対策工の設計法と計算例」講習会のご案内

主 催: 公益社団法人地盤工学会四国支部
後 援: 公益社団法人土木学会四国支部,一般社団法人日本応用地質学会中国四国支部

 落石対策便覧が2000年に改定され、既に14年が経過しました。この間、落石危険度調査、落石運動の予測、落石予防工・防護工など落石対策に関する技術は目覚ましい進歩を遂げています。
「落石対策の設計法と計算例」は、落石対策に関する最新の技術を、施工例や計算例を交えて分かり易く紹介したものです。設計・施工の実務で遭遇するであろうと思われる問題点については、Q&Aの形で解決策を具体的に示しています。
 本講習会では、本書の執筆者を講師に迎え、懇切丁寧に解説していただくことにしています。多数の皆様のご参加をお待ちしています。

G-CPDポイント数6.0 コース:土質・基礎/調査・設計・施工
日 時:平成27年6月12日(金) 10:20~17:00
場 所:サンポートホール高松 61会議室(香川県高松市サンポート2-1)
受講料(配布資料代込み):会員5,000円、後援団体の会員6,000円、非会員7,000円、学生会員3,000円
テキスト:地盤工学会より「落石対策工の設計法と計算例」会員価格5,184円、非会員価格6,264円が発売されておりますので購入して講習会に参加されることが望ましい。
定 員:120名
内容・講師:

10:30~11:10

落石の運動

右城 猛(㈱第一コンサルタンツ)

11:10~11:40

落石シミュレーション

楠本雅博(㈱第一コンサルタンツ)

11:40~12:10

落石対策工の選定

加賀山肇(日本プロテクト㈱)

13:10~13:40

落石予防工の設計

加藤十良(NPO法人岐阜環境防災技術研究会)

13:40~14:00

ポケット式落石防護網の設計

筒井秀樹(㈱ロイヤルコンサルタント)

14:00~14:20

ポケット式落石防護網の数値解析

木下尚樹(愛媛大学大学院理工学研究科)

14:20~15:00

落石防護柵の設計

吉田 博(金沢大学名誉教授)

15:10~15:50

落石防護擁壁の設計

右城 猛(㈱第一コンサルタンツ)

15:50~16:30

落石事例と落石調査

上野将司(応用地質㈱)

16:30~17:00

Q&A

須賀幸一(㈱芙蓉コンサルタント)


講習会申し込み方法及び申込先:
題名に講習会参加とし、氏名、勤務先(学校名)・同住所・同電話番号・同FAX番号・同e-mailアドレス、会員(会員番号)・非会員の別、後援会員の別、を明記した申込書をFAXまたはメールでお送り下さい。参加受付後、講習会受講料請求書と受講券をお送りいたしますので、受講料のご納入は請求金額をご確認の上、銀行振り込みでお願いします(当日支払いも可)。
地盤工学会四国支部(中島):E-mail:nakajima@cee.ehime-u.ac.jp,Fax:089-927-9817
問い合わせ先:地盤工学会四国支部事務局 中島 TEL:090-6881-9036
申込締切:平成27年6月5日(金)

*なお、講習会終了後、講師を交えて懇親会を予定しております。講師への質問等交流を是非お願いします。場所等は参加される方に後日連絡致します。(定員:30名)