「昨今の国内外の自然災害に学ぶ」
主催:愛媛大学防災情報研究センター
共催:愛媛県地盤工学研究会    

 愛媛大学防災情報研究センターでは、愛媛県地盤工学研究会と共催して、平成21年度のセンターの活動報告会「昨今の国内外の自然災害に学ぶ」を開催いたします。巨大なチリ地震による各種災害、台湾の記録的な豪雨災害、ミャンマーの台風災害、日本各地を襲った豪雨災害について報告します。
 自然災害多発地の四国に住む我々にとって貴重な報告会だと確信しています。お忙しいこととは存じますが、多数の方に出席頂けますようご案内申し上げます。



日 時:平成22年5月26日(水)13:00~(12:30 受付開始)
場 所:総合情報メディアセンターメディアホール
定 員:
100名

プログラム:
1.挨拶 
社会連携推進機構長 泉 英二

2.平成21年度防災情報研究センター活動報告
センター長     鳥居謙一

3.記念講演-平成21年度の災害調査-

(1)『チリM8.8 巨大地震による災害調査報告』
理工学研究科 教授  岡村 未対
(2)『チリ地震津波に対する四国各地の避難行動実態』
理工学研究科 准教授 森 伸一郎
(3)『サイクロン・ナルギスによる被災とその復旧』
理工学研究科 准教授 中村 孝幸
(4)『平成21年度豪雨による山口県防府市と兵庫県佐用町の災害』
理工学研究科 教授  矢田部 龍一
(5)『台湾南部を襲った八八水災の現地調査報告』
センター長     鳥居 謙一

申し込み・問い合わせ:
 「防災情報研究センター平成二一年度活動報告会参加申込」と明記の上、氏名、所属、連絡先を添えて、【5月19日(水)】までに下記までメール又はファックスにてご連絡下さい。

社会連携支援部社会連携課社会連携拠点チーム
筒井隆・津守玲子
TEL:089-927-8142FAX:089-927-8820
E-mail:kensien@stu.ehime-u.ac.jp

愛媛県地盤工学研究会 中島淳子

E-mail : nakajima@cee.ehime-u.ac.jp