防災情報研究センター特別講演会開催のお知らせ
「熱・水・応力・化学連成場における岩盤の透水物質輸送機構の研究」

愛媛大学大学院理工学研究科生産環境工学専攻環境建設工学コース
愛媛大学防災情報研究センター
愛媛県地盤工学研究会

 本学理工学研究科の安原英明先生は、熱・水・応力・化学連成を考慮した数値解析シミュレータの構築に取り組んでいます。この成果は、高レベル放射性廃棄物の地層処分場の長期安定管理を始めとして、二酸化炭素の岩盤内貯蔵や、地熱発電所における効率的エネルギー回収など、人類が直面している放射性廃棄物の問題やエネルギー問題、地球温暖化ガス問題などに幅広く適用が想定されています。
 今回、安原英明先生が平成23年度文部科学省大臣表彰若手科学者賞を受賞されることを記念して、下記の要領で講演会を開催します。多数の参加を期待しています。



主  催  愛媛大学大学院理工学研究科生産環境工学専攻環境建設工学コース
      愛媛大学防災情報研究センター・愛媛県地盤工学研究会

講  師  安原英明(愛媛大学大学院理工学研究科准教授)

日  時  平成23年5月10日 12:50-14:20
場  所  愛媛大学情報メディアセンター・メディアホール

定  員  120名
申 込 み  参加希望者は、氏名、所属、連絡先を明記の上、
      中島(E-mail:nakajima@cee.ehime-u.ac.jp、FAX 089-927-9817)まで
      申し込んでください。

CPDポイント:2.0


PDFファイル:
文部科学省報道発表: