インドネシア災害現地調査参加者募集
(参加登録が定員に達しました)

主催:地盤工学会四国支部愛媛県地盤工学研究会

 インドネシアは、地震や火山、豪雨による災害を度々受けています。そこで、今回愛媛県地盤工学研究会ではインドネシアの災害調査を行うこととしました。
そして、災害調査を行うと共に現地のボゴール農科大学、ガジャマダ大学を訪問し、交流と情報の交換を行いたいと考えております。下記のような行程で現地調査を行います。

参加費 18万円程度(飛行機代・宿泊費・現地旅費など)
*ホテル、車、列車等の手配はこちらで行います。
 現地集合としておりますが、必要でしたら飛行機の手配もいたします。

申込先&問い合わせ先  愛媛県地盤工学研究会 中島淳子
      FAX:089-927-9817  E-mail: nakajima@cee.ehime-u.ac.jp
           氏名、会社、連絡先(ファックスまたはメール)を記入の上、上記まで

募集定員  10名程度

申込締切  定員になり次第

行  程(予定)
10月25日(木) ジャカルタ(現地集合)           ジャカルタ泊
10月26日(金) ボゴール農科大学(ミニセミナー・交流会)
午後 ジョグジャカルタに移動(電車)    ジョグジャ泊
10月27日(土) 午前 ガジャマダ大学訪問
午後 マラピ火山被害調査          ジョグジャ泊
10月28日(日) デンパサールへ移動(飛行機)
バリアグン火山視察調査          デンパサール泊
10月29日(月) バリ島視察                デンパサール泊
10月30日(火) 現地解散 帰国(ジャカルタ経由)

<< 申込書・詳細:インドネシア災害調査.pdf >>

<移動経路>
移動経路