特 別 講演会

「持続可能で革新的な地盤災害対策方法に向けて」

開催案内

 

主催  公益社団法人 地盤工学会  

四国支部愛媛県地盤工学研究会

 

 九州大学教授のハザリカ先生をお迎えし,下記の講演会を実施いたします。先生は地盤の耐震工学,地盤環境や廃棄物を利用した地盤改良法を精力的に研究されている気鋭の研究者です。最新の研究成果を含む幅広いお話を聞ける良い機会ですので,お誘い合わせの上,多数ご参加くださいますようご案内申し上げます。

 

 

講演題目「Towards Novel, Resilient and Sustainable Geohazard Mitigation Measure

(持続可能で革新的なかつ粘り強い地盤災害対策方法に向けて)

講師   Hazarika Hemanta(ハザリカ へマンタ)教授

     九州大学 工学部 地球環境工学科

日 時  平成2559() 11:0012:30

会 場  愛媛大学 産学連携推進機構2階研修室

定 員  50

参加費  無料

申込み  所属、氏名、連絡先を添えて、下記までメール又はFAXでお申し込み下さい。

地盤工学会四国支部愛媛県地盤工学研究会

E-mailnakajima@cee.ehime-u.ac.jp

TEL&FAX089-927-9817

 

愛媛大学の所在地:松山市文京町3番

   (JR松山駅前より市内電車環状線,又は松山市駅より環状線に乗車,

鉄砲町又は日赤前にて下車,徒歩3分)

学内の駐車場は利用できません。公共交通機関を利用してください。