「シンガポール軟弱地盤の埋め立てと土地利用」講演会開催案内


 愛媛県地盤工学研究会では、標記の講演会を開催します。講師は国立シンガポール大学 教授 C F Leung先生です。

シンガポールは経済成長に伴い,国土の拡張が必要とされており、チャンギ国際空港の埋め立てをはじめとするこれまでの大規模な埋め立てプロジェクトにより既に国土の20%が拡張されました。今後は深度の大きな海域の埋め立てという,地盤工学の挑戦が続きます。将来のシンガポールの国土拡張と土地利用計画についても話していただきます。

多数の方に参加頂けますよう案内申し上げます。




主 催  地盤工学会四国支部愛媛県地盤工学研究会

日 時  2013年7月12日(金)14:00~15:00

会 場  愛媛大学工学部講義棟 EL12

定 員  40名

参加費  無料

申込み  所属、氏名、連絡先を添えて、下記までメール又はFAXでお申し込み下さい。

締め切り 7月8日(月)

愛媛県地盤工学研究会 中島淳子

  E-mail:nakajima@cee.ehime-u.ac.jp  TEL&FAX:089-927-9817 

内 容

 講演題目

  「シンガポール軟弱地盤の埋め立てと土地利用」

 講師

  国立シンガポール大学 教授 C F Leung先生


*講演は英語で行います。


<<PDFファイル:「シンガポール軟弱地盤の埋め立てと土地利用」講演会開催案内>>