「アジア地域地盤防災」に関する国際シンポジウム

2013年10月22~27日

ネパール


第11回アジア地域地盤防災に関する国際シンポジウムをネパール国カトマンズ市・ポカラ市にて開催します.詳細はシンポジウムホームページにてご覧ください。

地盤工学会四国支部愛媛県地盤工学研究会は共催してバス代を負担いたします。是非、多数ご参加ください(最後までお読みください)


シンポジウムホームページhttp://www.hils.org.np/hils/index.php/mgda-main


主催:ヒマラヤ地すべり学会

共催:地盤工学会四国支部愛媛県地盤工学研究会,島根大学,愛媛大学,香川大学,金沢大学,トリブバン大学,ネパール地盤工学会,ヒマラヤ保全保護会,ネパール工科大学,NSETネパール,CoRD(ネパール)

後援:国際地盤防災コンソーシアム


<参加登録・提出締め切り等>

2013年8月15日    アブストラクト提出(オンライン提出)

2013年9月1日    参加登録・参加費支払い期限(オンライン)

2013年10月1日    フールペーパー提出

2013年10月15日    ファイナルサーキュラー・プログラム詳細発表


<シンポジウムプログラム>

10月22日

火曜日

カトマンズシンポジウム,ウェルカムレセプション

10月23日

水曜日

シンポジウムツアー I(カトマンズ~ポカラ)・バスツアー

10月24日

木曜日

シンポジウムツアー I(ポカラ周辺)・バスツアー

10月25日

金曜日

ポカラシンポジウム,シンポジウムバンケット

10月26日

土曜日

カトマンズへ戻る(空路)

10月27日・28日

日・月曜日

カトマンズ~コダリ(チャイナ道路)シンポジウム後ツアー(希望者のみ)



<参加費>

参加者種

※参加費






カトマンズ

プログラム

ポカラ

プログラム

チャイナ道路

プログラム

カトマンズ+

ポカラプログラム

全プログラム

普通参加者

US$ 125

US$ 225

US$ 150

US$ 330

US$ 450

学生参加者

US$ 65

US$ 115

US$ 75

US$ 170

US$ 230

同伴者

US$ 75

US$ 135

US$ 115

US$ 190

US$ 290

※ 参加費はシンポジウム参加,シンポジウム概要誌,シンポジウムランチ,ウェルカムレセプション,シンポジウムバンケット,休憩中リフレッシュメント,カトマンズ~ポカラ交通費などが含まれています.注意:10月26日ポカラ~カトマンズ航空運賃は含まれておりません.詳細についてお問い合わせ,またはシンポジウムホームページをご覧ください.


地盤工学会四国支部愛媛県地盤工学研究会で参加される方へ


 地盤工学会四国支部愛媛県地盤工学研究会で参加を希望される方は、中島まで申し込んでください。まとめて、ヒマラヤ地すべり学会に申し込みます。

 現地集合、現地解散です。航空チケットの手配を希望される方はご連絡ください。論文発表および参加費は上記に記してあります。発表および参加費は中島がまとめて支払いますので、HPで申し込まないでください


愛媛県地盤工学研究会で参加される方は下記のスケジュールの予定です。多少変更の可能性もありますが、日程的には変更はありません。

 愛媛県地盤工学研究会で参加される方の参加費はカトマンズプログラムのみの参加となります。


愛媛県地盤工学会スケジュール

<行程概要>

10月21日(月)    午後 カトマンズ 集合                 ※カトマンズ泊

10月22日(火)    地盤防災に関する国際シンポジウム(カトマンズ)     ※カトマンズ泊

10月23日(水)     バスにてルンビニへ移動                 ※ルンビニ泊

10月24日(木)    ルンビニ市内視察    ポカラへ移動          ※ポカラ泊

10月25日(金)    ポカラ市内視察   午後航空機にてカトマンズへ     ※カトマンズ泊

10月26日(土)    ヒマラヤ環境に関するセミナー カトマンズ市内視察    ※カトマンズ泊

10月27日(日)    現地解散、延泊も可能(ホテルの手配可能)                          


<行程詳細>

10月21日(月)    羽田 又は 関空発 タイ航空使用予定スケジュール(20日深夜、00:30便)

    13:30 カトマンズ空港着 → ホテルへ移動(ホテル未定)

        自由時間(ホテル周辺観光)

    18:00 食事会(未定)    カトマンズ泊

10月22日(火)    09:30 地盤防災に関する国際シンポジウム(カトマンズ)

    18:30 交流パーティー(全員参加)

10月23日(水)    08:00 カトマンズ→ルンビニ ※バス(周辺地形・斜面崩壊視察調査)

    16:00 ルンビニ到着 →ホテル   

    18:30 夕食会(未定)    ルンビニ泊

10月24日(木)    09:00 ルンビニ市内視察

        11:00  ポカラへ  バスにて移動

        18:00 ポカラ到着→ホテル                  ポカラ泊

 

10月25日(金) 05:00 ホテル→日の出スポット ※オプショナル

    07:30 ポカラ上空遊覧飛行 ※オプショナル

    09:00 ポカラ市内視察

        15:00 航空機にてカトマンズに    カトマンズ泊

10月26日(土)    10:00~13:30

ヒマラヤ環境に関するセミナー(愛媛県地盤工学研究会)

    14:00 自由行動又は世界遺産見学(オプショナル)     カトマンズ泊

10月27日(日)    10:30 ホテルチェックアウト →空港へ

    11:15 空港到着

    13:30 帰国→バンコク経由

10月28日(月)    06:00 東京羽田空港到着(→解散)



定員:10名


必要経費

 *シンポジム登録料 125ドル

 *26日セミナー代金 5,000円

 *カトマンズまでの航空チケット(約15万円)

 *ホテル代 1泊 約10,000円程度 (手配いたします)

 *ポカラからの国内チケット代金 約110ドル

 *食事代、世界遺産入場チケット、オプショナル代金(後日連絡)

<参加登録・提出締め切り等>

2013年8月15日    アブストラクト提出(中島)

2013年9月1日    参加登録・参加費支払い期限(中島)

2013年10月1日    フールペーパー提出

 

2013年10月15日  ファイナルサーキュラー・プログラム詳細発表


*発表申し込みまたは参加のみを書いて中島まで申し込んでください。飛行機のチケットの手配を希望される方はなるだけ早く申し込んでください。チケットは安い順番に埋まっていきます。この時期のネパールは観光シーズンのため希望の日程のチケットの予約が難しくなります。

詳細は下記までお問い合わせください。


申し込み&問い合わせ:地盤工学会四国支部 中島 E-mail:nakajima@cee.ehime-u.ac.jp


<<PDFファイル:「アジア地域地盤防災」に関する国際シンポジウム>>