愛媛県地盤工学研究会学術講演会 Ⅲ
主催:愛媛県地盤工学研究会

 愛媛県地盤工学研究会では、土木、建築、環境などの諸分野における微生物機能の工学的応用に関する第一人者であるVarenyam ACHAL博士(中国・華東師範大学・准教授)をお招きし、学術講演会を下記の要領で開催します。
 Varenyam ACHAL博士は、微生物機能を利用した低環境負荷の建設材料(バイオセメント、バイオコンクリート)の開発、重金属汚染地盤の微生物学的修復・改良技術などの分野において世界的にご活躍の若手研究者です。本講演では、微生物による鉱物化作用(バイオミネラリゼーション)を建設材料に応用した研究開発の現状と今後の課題・展望について講演していただきます。
 多数の参加をお願い申し上げます。



日  時  平成27年12月14日(月) 16:00~17:10
場  所  愛媛大学交友会館 2階 サロン
定  員  40名
参 加 費  無料
申し込み  参加希望者は、氏名、所属、連絡先を明記の上、
中島
       (E-mail:nakajima@cee..ehime-u.ac.jpFAX 089-927-9817)まで申し込んでください。
CPDポイント:2.0
(地盤工学会会員の方はG-CPDカード(会員証)をご持参ください. 非会員の方は登録される学協会所定の用紙をご持参ください)
内 容:
16:00~ 開会挨拶
愛媛大学理工学研究科 安原 英明
16:10 ~ 17:10
         Application of biomineralization in building materials
        (建設材料におけるバイオミネラリゼーションの応用)
East China Normal University Dr. Varenyam ACHAL