平素より本センターの運営につきまして格別のご高配を賜っておりますことを心より感謝申し上げます。
 熊本地方を震源として、4月14日の夜9時26分にマグニチュード6.5の地震が、4月16日の午前1時25分にはマグニチュード7.3の地震が発生しました。この地震により43名の方が犠牲になり、未だに複数名の方が行方不明になっているなど、甚大な被害が発生しています。
 愛媛大学防災情報研究センターでは、熊本地震被害の調査報告会を下記の要領で開催します。多数の方に参加いただけますよう案内いたします。

                    記

【主 催】 愛媛大学防災情報研究センター
【後 援】 愛媛県地盤工学研究会
【日 時】 平成28年4月22日 午後1時~2時30分
【場 所】 愛媛大学社会連携推進機構2階 研修室
【定 員】 50名(定員になり次第締め切りとします)
【プログラム】 
    「熊本地震被害の調査概要」      防災情報研究センター長 矢田部 龍一
    「熊本地震の機構と特徴的な被害」
                  愛媛大学大学院理工学研究科 准教授 森 伸一郎
    「救助・救援・避難所における対応」
                         松山市消防局地域防災課 芝 大輔
    「土木構造物・家屋被害」
                          一山コンサルタント 山下 祐一
                       (株)芙蓉コンサルタント 須賀 幸一
    「熊本地震による斜面と道路被害について」
              愛媛大学大学院理工学研究科 准教授 ネトラ・P・バンダリ
    「大学生が見た熊本地震」
                   愛媛大学学生防災リーダークラブ 来住 健太郎

【参加申込み・お問合わせ】
「平成28年熊本地震被害調査報告会申込み」と明記の上,所属,氏名,連絡先(TEL,e-mail)を添えて,下記までメール又はFAXでお申し込みください。(締切 平成28年4月21日(木))

  愛媛大学 社会連携支援部社会連携課 社会連携拠点チーム(塩出・泉)
  Mail:kensien@stu.ehime-u.ac.jp 
  TEL:089-927-8974・20  FAX:089-927-8820

※参加確認等の連絡はいたしません。当日会場の受付にお越しください。なお,定員に達した場合のみ,申込者に連絡をし,参加のお断りをさせていただきます。ご了承ください。

※本講演会は,土木施工管理技士会の継続学習制度CPDSの単位申請を行っています。カードリーダでの履修申請を行いますので,必ず技士会のCPDS技術者証(磁気帯カード)をご持参ください。愛媛大学より代行申請いたします。平成25年度より,代行申請を行う場合,受講証明書の発行ができなくなりましたので、
ご了承ください。