活断層と地下水に関する講演会

2010/02/02 23:39 に 支部HP管理人 が投稿   [ 2010/02/02 23:42 に更新しました ]
平成22年2月3日
活断層と地下水に関する講演会のお知らせ
香川県地盤工学研究会
会長 長谷川 修一

 Ahmad Khorsandi先生は、イランのPWITPower and Water Institute of Tecnology)の講師で、水理地質学の第一人者として活躍されています。このたび、神戸大学の学位論文審査のために来日され、2月2日学位公聴会を終えられたところです。
 今回の来日に合わせて、急遽高松にも立ち寄って講演していただく運びとなりました。Khorsandi先生の博士論文のテーマでもある活断層と地下水の関係について、ご講演していただく予定です。
急な案内で申し訳ありませんが、奮ってご参加のほどよろしくお願いします。



日時:平成22年2月5日(金) 15:00~16:30
会場:香川大学工学部 2号館 2208会議室 (2号館2階南)
演題:活断層を見極める新手法の開発
-テヘラン北部ラール地域における断層と地下水の相互作用を例にして

参加費:無料


問合せ先・申込み先
香川大学工学部長谷川研究室 鶴田(e-mail:tsuruta@eng.kagawa-u.ac.jp)

*2号館西側は工事中のため、南西ゲートは使用できません。正面ゲートを利用ください。



以上

Ċ
支部HP管理人,
2010/02/02 23:41