東日本大震災報告会のご案内

主催:公益社団法人地盤工学会 四国支部 香川県地盤工学研究会

 香川県地盤工学研究会では,下記の内容で東日本大震災報告会を開催いたします。
 多くの方のご参加をお願いいたします。

日 時:平成23年7月26日(火)13:30~17:00
場 所:香川国際交流会館(愛称:アイパル香川)(高松市番町1-11-63)
参加費:1,000円(資料代を含む)
定 員:60名
CPD単位:3.5

13:30~13:35 開会挨拶: 香川県地盤工学研究会 会長 長谷川修一

13:35~14:35 特別講演:
  東日本大震災の教訓および高知県の取り組み
    高知大学南海地震防災支援センター・教授  大年 邦雄

14:45~16:25 話題提供: 各25分
1) 宮城県南部(名取地区)での津波被災状況
     復建調査設計(株)四国支社地盤技術課   大前 勝稔
2) 津波被災地域の災害廃棄物処理について
     香川大学危機管理研究センター・研究員  山中  稔
3) 関東地方および福島県内の地盤災害について
     香川大学危機管理研究センター・研究員  長谷川修一
4) 東日本大震災と国土交通省・四国地方整備局の対応
     国土交通省四国地方整備局        未 定

16:25~16:55 ディスカッション

16:55 閉会

交流会:17:30~19:30,場所未定
 講師を囲んで意見交換会を予定しています(会費5000円程度,申込み者には後日連絡)

申し込み:7月22日(金)締め切り
報告会・交流会の参加の有無、申込者の氏名、所属、連絡先(電話番号、Eメールアドレス)を添えて、香川大学工学部安全システム建設工学科・鶴田宛お申し込み下さい。
TEL:087-864-2155,FAX:087-864-2188,E-Mail:tsuruta@eng.kagawa-u.ac.jp

<< PDFファイル:震災報告会案内(7月26日開催).pdf >>