高知行事

第42回高知県地盤工学研究会(講演会) 開催のお知らせ

2017/09/23 6:38 に 支部HP管理 が投稿   [ 2017/09/23 6:38 に更新しました ]

会員各位殿
第42回高知県地盤工学研究会(講演会) 開催のお知らせ
「南海トラフ地震に対する地方自治体の取り組みと高台移転の考え方」
地盤工学会四国支部  
高知県地盤工学研究会 
会長 岡林 宏二郎   

時下、益々ご清栄のこととお喜び申し上げます。平素は、高知県地盤工学研究会の活動に関しまして、何かとご指導を賜り厚く御礼申し上げます。
この度、首記講演会を下記により開催いたしますので、ご案内申し上げます。
高知県地盤工学会では、これまでに南海地震に対する国土交通省や高知県の取り組みついて講演会を開催してきました。今回の講演では、南海地震による揺れや津波の被害が想定される「黒潮町」及び「中土佐町」にご協力いただき、地方自治体の取り組みについてご講演いただきます。
ご多忙とは存じますが、多数の皆様のご参加をお待ちしております。

講演会
日 時: 平成28年10月10日(火) 14:00~17:00
会 場: 高知県立県民文化ホール 第6多目的室
高知県高知市本町4丁目3-30  
参加費: 当日受付にて、テキスト代として1,000円いただきます
プログラム(G-CPD ポイント数2.5  :講習会・講演会・研修会等への参加)
14:00~    受付開始
14:20~14:25 開会あいさつ(5分)
14:25~15:25 「南海トラフ地震に対する黒潮町の取り組み」(60分)
黒潮町役場 情報防災課 課長  徳廣 誠司
15:25~15:35 質疑応答(10分)
15:35~15:45 休憩(10分)
15:45~16:45 「南海トラフ地震に対する中土佐町の取り組み」(60分)
中土佐町役場 企画課 新庁舎建設係 主幹  木村 玲雄
16:45~16:55  質疑応答(10分)
16:55~17:00  閉会あいさつ(5分)

申し込み方法及び申し込み先
「第42回高知県地盤工学研究会」と明記の上、① 氏名、② 勤務先、③連絡先、④会員・非会員を平成29年9月29日(金)までに地盤工学会四国支部高知県地盤工学研究会事務局宛にご連絡下さい。
資料作成部数把握のため、事前の申込みをお願いいたします。なお、会費は当日会場で徴収させていただきます。

申し込み先: 〒780-0974 高知市円行寺25番地
TEL:088-822-1535 FAX:088-820-7326
E-mail:kochi-jiban@k-chiken.com
高知地盤工学研究会事務局(株式会社 地 研 内)中島 昇

平成 29 年度高知県地盤工学研究会 現地見学会

2017/03/15 6:00 に 支部HP管理 が投稿   [ 2017/03/15 6:07 に更新しました ]

平成 29 年度高知県地盤工学研究会 現地見学会

主催:公益社団法人地盤工学会四国支部
高知県地盤工学研究会
協力:高知市役所 高知市新庁舎建設事務所
大成・大旺新洋特定建設工事共同企業体

1. 見学日及び場所
日時 平成29年4月21日(金) 14:00~17:00 雨天決行
見学場所 高知市役所新庁舎建設現場

2. 見学工事内容
今回、木材の地中使用の理解を深める目的で、高知市新庁舎建設地にて施工される「丸太打設
による液状化対策工事」見学会を企画しました。本工事は、切迫する南海トラフ地震など、対策
が急がれる地盤液状化対策に寄与する新たな取り組みとして注目されています。
多くの皆様の参加をお待ちしております。

3. 見学行程(計画)
 14:00 受付開始・現地集合(高知市新庁舎建設工事作業所会議室:次頁参照)
 14:10 開会あいさつ 原 忠 高知大学教授
 14:20 新庁舎の概要と地盤改良工法に関する説明
 14:40 液状化対策工法と施工状況の説明
 15:00 施工現場見学
 16:40 質疑応答
 16:55 閉会あいさつ 原 忠 高知大学教授
 17:00 現地解散

4. その他
 ・参加費 : 500 円(保険料含む) 当日受付時に徴収します。
・CPD : 3.0 単位(申請中)
 ・定員 : 30 名
・現地駐車場の用意はありません。公共交通手段の利用をお願いします。
・ヘルメットは各自持参ください。工事現場のため、汚れても良い靴・服装でご参加下さい。
・当日は、工事担当者の指示に従ってください。
・現場内は、危険ですので指定の区域以外へ立入ることはできません。予めご了承ください。

5. 意見交換会
見学会終了後、参加された皆様の交流を深めていただくために意見交換会を行います。
時間 18:00~
会場 未定
会費 5,000 円 

平成28年度高知県地盤工学研究会 現地見学会

2017/01/24 3:09 に 支部HP管理 が投稿   [ 2017/01/24 3:16 に更新しました ]

平成28年度高知県地盤工学研究会 現地見学会
主催:公益社団法人地盤工学会四国支部
高知県地盤工学研究会
協力:国土交通省四国地方整備局
中筋川総合開発工事事務所
1. 見学日及び場所
日時  平成28年2月24日(金) 8:50~18:00  雨天決行
見学場所  横瀬川ダム建設現場

2. 見学工事内容
横瀬川は、中筋川の支川としてその源を高知県宿毛市仏森(標高682m)に発し、小さな蛇行を繰返しながら南流し、四万十市有岡地点で中筋川と合流している一級河川です。
現在横瀬川では、中筋川流域の洪水調整を行うと共に河川機能を正常に維持することを目的として、「横瀬川ダム」が建設中です。
本見学会では、中筋川総合開発工事事務所のご協力のもと、建設途中である「横瀬川ダム」の堤体基礎地盤の掘削状況を見学させていただきます。

3. 見学行程 
    8:50 サンピアセリーズ集合(ゴルフ練習場南側の駐車場:次頁参照)
    9:00 バスに乗車し、出発
   11:30 四万十市「サンリバー四万十」 到着 昼食1時間(各自)  
   12:30 四万十市 出発
   13:00 中筋川総合開発工事事務所と合流(国道56号と山田川交差付近)
   13:30 横瀬川ダム 到着 見学会
   15:30 横瀬川ダム 出発
   18:00 サンピアセリーズ到着 解散

4. その他
 ・ヘルメットは各自持参ください。
・工事現場内のため足下が悪いので、汚れても良い靴・服装でご参加下さい。
・昼食は各自でお願いします。「サンリバー四万十」で昼休憩をとります。食事も可能です。
参 加 費: 1,000円
CPD  : 2.0単位
参加人数: 定員25名
参加申込要領:FAXまたはE-mailで「高知県地盤工学研究会見学会 参加」として、参加者氏名、年齢、所属、会員・非会員、連絡先住所、電話番号、FAX番号、E-mailを記入して下記宛てに申込み下さい。
申込期限 :2016年2月15日(水)
申込み先&問い合わせ先:〒780-0974 高知市円行寺25番地
TEL:088-822-1535 FAX:088-820-7326
E-mail:kochi-jiban@k-chiken.com
高知県地盤工学研究会事務局(株式会社 地 研 内)中島 昇

[集合場所(サンピアセリーズ)]


第35回高知県地盤工学研究会(講演会) 開催案内

2014/06/02 2:49 に 支部HP管理 が投稿   [ 2014/06/02 2:55 に更新しました ]


第35回高知県地盤工学研究会(講演会) 
開催案内
主催 高知県地盤工学研究会
 
 高知県は南海地震による大規模な被災が予想されており、ハード・ソフト両面の対策が急がれる状況にあります。
本講演会は、港湾・空港に関する専門家をお招きして、防災・減災への取り組みについて講演をして頂きます。
ご多忙とは存じますが、奮ってご参加下さるようお願いします。
 なお、6月13日(金)までに、メールかFAXにて出欠をお知らせ下さい。


講演会
 日 時: 平成26年6月20日(金) 14:00~16:45
 会 場: 高知ぢばさんセンター 2F 研修室1
       高知市布師田3992-2  TEL 088-846-0311
 参加費: 2,000円(テキスト代)
 プログラム(CPD単位 2.5):14:00~16:45
    「土構造物の耐震診断・健全度診断に関わるいくつかの話題
                                ― 港湾や空港などでの計測の試みから ―」
                               広島大学大学院工学研究院 社会環境空間部門
                                                  准教授 一井康二

    「空港施設の耐震設計-高知空港地下施設耐震化対策等-について」
    「港湾施設の耐津波設計-須崎港湾口地区防波堤の粘り強い化等-について」
                               国土交通省 高松港湾空港技術調査事務所
                                                  先任建設管理官 冨本 正
懇親会
 時 間: 18:30~
 会 場: 土佐の一風〒
       高知市はりまや町1-6-1 TEL 088-885-9640
 参加費: 5,000円

申し込み方法
 「第35回高知県地盤工学研究会」と明記の上、
  ① 氏名
  ② 勤務先
  ③連絡先
  ④会員・非会員
 を平成26年6月13日(金)までに地盤工学会四国支部高知県地盤工学研究会事務局宛にご連絡下さい。
 申し込み先: 〒780-0974 高知市円行寺25番地
          TEL:088-822-1535 FAX:088-820-7326
          E-mail:kochi-jiban@k-chiken.com
          高知地盤工学研究会事務局(株式会社 地 研 内)坂本 昇


「国土交通省直轄高知海岸(新居工区)耐震・液状化対策工事 現場見学会」

2014/02/18 21:33 に 支部HP管理 が投稿   [ 2014/02/18 21:53 に更新しました ]

平成2年度 高知県地盤工学研究会

「国土交通省直轄高知海岸(新居工区)耐震・液状化対策工事 現場見学会」

 

主 催 :公益社団法人 地盤工学会四国支部 高知県地盤工学研究会

日 時 :2014319() 13:2015:40

見学場所:高知県土佐市 国土交通省直轄高知海岸新居工区 海岸堤防

参加費 :無料

定 員 :50

 

 現在高知県下では、東南海・南海地震に備え、地震・津波対策の調査・設計・施工が行われています。平成2511月開催の地盤工学会四国支部研究発表会では、高知河川国道事務所の管轄する直轄高知海岸(仁ノ工区)において耐震・液状化対策工事の現場見学会を開催しました。

今回は、昨年に引き続き、現在施工中の「新居工区」を対象とした見学会を実施します。本現場では、仁ノ工区で採用された鋼矢板二重締切工に加えて、鋼管杭による改良工も施工しています。

皆様のご参加をお待ちしています。

 

行  程 :高知大学物部キャンパス   出発 13:20

      現場(土佐市新居)      到着 14:00  見学(1時間)

現場            出発 15:00

高知大学物部キャンパス   到着 15:40 

 

参加申込要領FAXまたはE-mail「新居海岸見学会 参加」と書いて参加者氏名、年齢、所属、連絡先住所、電話番号、FAX番号、E-mailを記入して下記宛てに申込み下さい。

申込期限 :2014年3月8日(金)

申込み先&問い合わせ先780-0974 高知市円行寺25番地

TEL088-822-1535 FAX088-820-7326

E-mailkochi-jiban@k-chiken.com

高知県地盤工学研究会事務局(株式会社 地 研 内)中島 昇

 



「平成25年度 技術研修会」の開催案内

2013/10/17 1:55 に 支部HP管理 が投稿   [ 2013/10/17 2:05 に更新しました ]

「平成25年度 技術研修会」の開催案内

 

高知県地盤工学研究会では、四国地質調査業協会高知支部に共催し、技術研修会を開催します。

本研修では、「地震と土砂災害」に関する取組みとして、「地震時地すべりの危険度評価手法」、「深層崩壊について」などをテーマに、講習会形式で実施します。下記の要領で開催いたしますので、初心者の方はもちろんのこと熟練の方も多数ご参加下さいますようお願い申し上げます。


主催       :四国地質調査業協会高知支部

共催       :高知県地盤工学研究会

日時       :平成25年11月26日(火) 13:00~17:00

開催場所   :サンピアセリーズ  高知市高須砂地155番地 ℡088-866-7000

定 員     :200名

参加費     :無料

CPD単位 :3.5ポイント

参加申込  :所属、氏名および連絡先を明記して、FAXもしくはメールでお申し込みください。

申込締切り :平成25年11月11日(月)

申込先     :■四国地質調査業協会 高知支部事務局

          TEL.088-823-0900  FAX.088-822-1548

          E-mail tishitu@mb.pikara.ne.jp

           ■高知県関係者

              高知県土木部防災砂防課 計画担当 山本 宛

          TEL.088-823-9845  FAX.088-823-9539  

E-mail yuusei_yamamoto@ken3.pref.kochi.lg.jp

 

≪プログラム≫


12:30      受付開始

13:00~13:05  開会挨拶

四国地質調査業協会 高知支部      支部長 森  直樹

13:05~14:05  (仮題)地震による地すべりの危険度評価法

奥山ボーリング株式会社             林  一成

14:05~14:35  斜面の耐震調査票-修正版

           四国地質調査業協会 高知支部    技術委員長 松尾 俊明

14:35~14:45  休憩

14:45~15:45  付加体山地における地震時の斜面災害を考える

高知大学理学部 応用理学科災害科学コース

教授 横山 俊治

15:45~16:00  (仮題)道路防災に関する高知県の目指す方向

高知県道路課          国道担当チーフ 道倉 直樹                     

16:00~16:10  休憩

16:10~16:55  質疑応答・意見交換

           四国地質調査業協会 高知支部      支部長 森  直樹

16:55~17:00  閉会挨拶

           四国地質調査業協会 高知支部     副支部長 永野 敬典

19:00~      意見交換会(市内会場を設定)

 
※今年度の現地研修会は、宝永の地震で崩壊し仁淀川が閉塞した履歴を持つ、越知町鎌井田の
大規模崩壊地をフィールドとして予定しております。

 

≪展示ブースのご案内≫

 
◎展示ブース出展会社(募集中)

・㈱オサシテクノス 土砂災害観測システムなど

 ・㈱相愛・㈱地研  SAAMシステム(アンカーのアセットマネジメントシステム)

 ・㈱エスイー    光るアンカーなど
 
<PDFファイル:申込書
 

第33回高知県地盤工学研究会(講演会) 開催のお知らせ

2013/07/03 16:02 に 支部HP管理 が投稿   [ 2013/07/03 16:08 に更新しました ]

会員各位殿

第33回高知県地盤工学研究会(講演会) 開催のお知らせ

地盤工学会四国支部 

高知県地盤工学研究会

会長 岡林 宏二郎   


時下、益々ご清栄のこととお喜び申し上げます。平素は、高知県地盤工学研究会の活動に関しまして、何かとご指導を賜り厚く御礼申し上げます。

首記講演会を下記により開催いたしますので、ご案内申し上げます。

近い将来、高知県は南海地震による大規模な被災が予想されており、ハード・ソフト両面の対策が急がれる状況であります。本講演会は、これからの防災・減災への参考となる内容であると考えています。ご多忙とは存じますが、奮ってご参加下さるようお願い申し上げます。

なお、7月4日(木)までに、メールかFAXにて出欠をお知らせ下さい。



講演会

日 時: 平成25年7月6日(土) 14:00~16:35

会 場: 高知大学朝倉キャンパス メディアの森6F メディアホール

高知市曙町二丁目5-1

参加費: 当日受付にて、テキスト代として1,000円いただきます

プログラムCPD単位 2.5):

13:30~    受付開始

14:00~14:05 開会あいさつ

14:05~14:55 西南日本沿岸湖沼に記録された過去6000年間巨大津波堆積物

― 成果、これからの発展と問題点 ―」

高知大学 岡村眞 特任教授

14:55~15:10 質疑応答

15:10~15:25 休憩

15:25~16:15 「南海トラフ巨大地震による震度分布・津波浸水予測および被害想定について」

高知県南海地震対策課 堀田幸雄 課長

16:15~16:30  質疑応答

16:30~16:35  閉会あいさつ


申し込み方法

「第33回高知県地盤工学研究会」と明記の上、① 氏名、② 勤務先、③連絡先を平成25年6月28日(木)までに地盤工学会四国支部高知県地盤工学研究会事務局宛にご連絡下さい。資料作成部数把握のため、事前の申込みをお願いいたします。

申し込み先: 〒780-0974 高知市円行寺25番地

                            TEL:088-822-1535 FAX:088-820-7326
                            E-mail:kochi-jiban@k-chiken.com
                            高知地盤工学研究会事務局(株式会社 地 研 内)坂本 昇

<<PDFファイル:第33回高知県地盤工学研究会(講演会) 開催のお知らせ>>

[高知] 平成24年度 技術研修会のご案内

2012/10/06 3:32 に 支部HP管理 が投稿   [ 2012/10/08 0:57 に更新しました ]

平成24101

各位

四国地質調査業協会 高知支部

支部長 森 直樹

平成24年度 技術研修会のご案内

テーマ:『地震と斜面災害』

拝啓

時下ますますご清祥の段、お喜び申し上げます。

 さて、四国地質調査業協会高知支部では、地質調査における技術力向上と技術力及び技能の伝承に関する取り組みの一環として、これまで3年間、地すべりに関する技術力向上を目的とした講習会や現地研修会を実施してきました。

 しかし、平成23311日の東日本大震災で、私達には「地震と土砂災害」に関する調査研究の必要性と緊急性が課せられたように思います。2004年の新潟中越地震や、2008年岩手・宮城内陸地震では、山間部で土砂災害が多発し甚大な被害を蒙りました。「地震と土砂災害」への認識が新たとなりましたが、2011年東日本大震災では、特に山間部での補給路や避難路確保の重要性が指摘されました。

  高知県では南海トラフで発生する巨大地震への備えが現実味を帯びてきています。四国山脈を貫く主要な国道・県道の櫛の歯構想の確立や孤立化対策などに対応するためには、「地震時の斜面の安定度評価」と「その維持管理」がどうしても必要となってきます。地震時の斜面の安定度評価は、現状ではまだ確立された手法はありませんが、これまでの多くの実績を基に、評価手法の確立が今後急速に進むものと期待されます。そして、私達地質調査業に携わる者として、「地震と土砂災害」問題にいち早く取り組み、それを解決していくことが私達の役目であるものと思われます。

 

 本研修会は、「地震と土砂災害」に関する初年度の取組みとして、「地震と斜面災害の実態とその特徴」、「地震時の斜面安定度評価の現状」などをテーマに、講習会形式で実施します。

つきましては、ご多用の折とは存じますが、下記の要領で開催いたしますので、初心者の方はもちろんのこと熟練の方も多数ご参加下さいますようお願い申し上げます。

敬具

 

主催:四国地質調査業協会 高知支部

共催:高知県地盤工学研究会

日時:平成241112日(月) 13:0017:00

開催場所:サンピアセリーズ  高知市高須砂地155番地 ℡088-866-7000

定 員:200
参加費:無料
CPD単位:3.5ポイント
参加申込:所属、氏名および連絡先を明記して、FAXもしくはメールでお申し込みください。

申込締切り:平成24112日(金)

申込先:■四国地質調査業協会高知支部事務局
            TEL088-823-0900 FAX088-822-1548
            E-mail tishitu@mb.pikara.ne.jp
        ■高知県庁関係者
            高知県土木部防災砂防課 吉村 宛
            TEL088-823-9844 FAX088-823-9539
            E-mail hitoshi_yoshimura@ken3.pref.kochi.lg.jp
※参加申込書(電子データ)及び問い合わせは、「四国地質調査業協会高知支部 事務局」までお願いします。
 

≪プログラム≫

 

1230      受付開始

 

13001305  開会挨拶

四国地質業協会 高知支部         支部長 森 直樹

 

13051435  地震による斜面災害の実態とその特徴

()地すべり学会会長 弘前大学 農学生命科学部

                      教授 桧垣 大助

 

14351445  休憩

 

14451545  地震時の斜面安定度評価の現状(仮題)

                    国土交通省 国土技術政策総合研究所 危機管理技術研究センター

砂防研究室          研究官 野村 康裕

 

15451600  主要道路の防災対策について(仮題)

高知県中央西土木事務所 道路建設課 道路第三班

                     班長 山下 智

 

16001610  休憩

 

16101655  質疑応答・意見交換

コーディネーター 高知大学農学部     教授 笹原 克夫

 

16551700  閉会挨拶

           四国地質調査業協会 高知支部       副支部長 永野 敬典

 
 
 

≪展示ブースのご案内≫

 

◎展示ブース出展会社

・㈱オサシテクノス    「土砂災害観測システムなど」

 ・アンカーアセットマネジメント研究会 「サーモ(アンカーの危険度判定システム)」

 ・㈱技研製作所      協議中

・㈲高知地質       協議中
 

第32回高知県地盤工学研究会(講演会)開催のお知らせ

2012/04/16 4:36 に 支部HP管理人 が投稿   [ 2012/04/16 4:38 に更新しました ]

平成24年4月16日
会員各位殿 
第32回高知県地盤工学研究会(講演会)開催のお知らせ 
地盤工学会四国支部
高知県地盤工学研究会
会長 岡林宏二郎 

 時下、益々ご清栄のこととお喜び申し上げます。平素は、高知県地盤工学研究会の活動に関しまして、何かとご指導を賜り厚く御礼申し上げます。
 首記講演会を下記により開催いたしますので、ご案内申し上げます。また、講演会終了後、会員相互の親睦を図るため、懇親会を準備いたしました。 

 今回の講演会は、2011東北地方太平洋沖地震から得られた「地盤災害と復興への地盤工学的課題」及び、現在高知県で発注されている河川・港湾施設に関する調査・解析・設計業務に深く関わる「液状化解析の現状と課題」に関する講演となっております。 
 近い将来、高知県は南海地震による大規模な被災が予想されており、ハード・ソフト両面の対策が急がれる状況であります。本講演会は、これからの防災・減災への参考となる内容であると考えています。ご多忙とは存じますが、奮ってご参加下さるようお願い申し上げます。 
 なお、6月8日(金)までに、メールかFAXにて出欠をお知らせ下さい。 

 
講演会 
日 時:平成24年6月30日(土) 13:30~16:30 
会 場:高知市文化プラザ かるぽーと 11F 大講義室(150名限定)
    高知市九反田2-1 
参加費:2,000円(テキスト代) 
プログラム(CPD単位3.0): 
13:00~受付開始 
13:30~13:40 開会あいさつ 
13:40~14:40「2011東北地方太平洋沖地震による地盤災害と復興への地盤工学的課題」
東北大学大学院工学研究科・工学部 風間基樹教授 
14:40~14:55 質疑応答 
14:55~15:10 休憩
15:10~16:10「液状化解析の現状と課題(仮)」
徳島大学大学院ソシオテクノサイエンス研究部 渦岡良介教授 
16:10~16:25 質疑応答 
16:25~16:30 閉会あいさつ

懇親会(30名まで)
時間:17:00~
会 場:葉山 高知市はりやま町1-6-1 
参加費:5,000円

申し込み方法
研究会懇親会についてそれぞれ所属・連絡先氏名を明記し、メールかFAXにて下記までお申し込み下さい。所属先ごとに、まとめて頂けると助かります。
 なお、テキスト代および懇親会参加費は当日会場で徴収させていただきます。 

申し込み先: 〒780-0974 高知市円行寺25番地
       TEL:088-822-1535 FAX:088-820-7326
       E-mail:kochi-jiban@k-chiken.com
       高知地盤工学研究会事務局(株式会社 地 研 内)坂本 昇

<< PDFファイル:第32回講習会案内状.pdf >>

案内地図

第2回若手技術者による地盤工学講習会

2011/11/16 19:32 に 支部HP管理人 が投稿   [ 2011/11/16 19:34 に更新しました ]

第2回若手技術者による地盤工学講習会 
「地すべり地・斜面崩壊現場における課題や問題」

地盤工学会四国支部 
高知県地盤工学研究会 
会長 岡林宏二郎 

高知県地盤工学研究会では、「若手技術者による地盤工学講習会」と題し、30代の若手
技術者が中心となり、講習会及び討議を行っており、今回は第2回目となります。 
今回は、地すべり地や斜面崩壊現場での地質調査で感じた課題や問題について、3名の技
術者が講習を行い、発表内容に対しての討議を行う計画です。 
ご多用中のことと存じますが、奮ってご参加下さいますようご案内申し上げます。


日時:平成23年12月12日(月)14:00~16:55(13:30に受付開始)
会場:高知大学朝倉キャンパス メディアの森 6Fメディアホール 
   高知市曙町二丁目 5-1
参加費:参加費無料CPD:3.0ポイント

プログラム 
13:30 受付開始
14:00~ 14:10開会あいさつ 高知県地盤工学研究会会長 岡林宏二郎
14:10~ 14:40「ボーリング掘削時の地下水調査について」 
株式会社地研   嘉茂 美佐子氏 
14:40~ 14:55質疑応答
14:55~ 15:25「挿入式孔内傾斜計計測の注意点について」
応用地質株式会社 山本 定雄氏
15:25~ 15:40質疑応答
15:40~ 16:00休憩 (20分間 )
16:00~ 16:30「切土施工現場における調査設計業務」 
株式会社地研   坂本 昇 氏
16:30~ 16:45質疑応答
16:45~ 16:55閉会あいさつ     高知大学     原忠准教授 

参加申込み 「第2回若手技術者による講習会」と明記の上、①氏名、②勤務先、③連絡先、
を平成23年11月29日(火)までに高知県地盤工学研究会事務局宛にご連絡下さい。若干の当
日受付も可能ですが、資料作成部数把握のため、事前申込みをお願いいたします。 

参加申込み先:高知県地盤工学研究会事務局 坂本昇 
TEL 088-822-1535FAX 088-820-7326;E-Mail kochi-jiban@k-chiken.com

1-10 of 21