‎‏‎‎‎‎‎‎‏‎‎‏‎‏‎‎‎‎‏‎‎‏‎‎‎‏‏‏‏‏‏‏‏‏‎‏‎‏‎‎‏‎‎‏‎‎‏‎‎‏‏‏‎‎‏‎‎‎‏‏‎‎‏‎‏‏‎‎‏‏‎‏‏‎‎‎‏‎‏‏‏‎‎‏‏‏‎‏‏‎‎‏‎‏‎‎[高知] 第26回高知県地盤工学研究会開催のお知らせ

2009/10/19 3:12 に 支部HP管理人 が投稿   [ 2009/10/19 3:25 に更新しました ]
平成20年6月20日
会員各位殿

第26回高知県地盤工学研究会
-圧入技術・土の劣化および東南海・南海地震への取組み-開催のお知らせ

地盤工学会四国支部
高知県地盤工学研究会
後援 (株)技研製作所

 時下,益々ご清栄のこととお喜び申し上げます。平素より高知県地盤工学研究会の活動に関してご支援を賜り厚く御礼申し上げます。
 高知発最先端技術および高知県が直面する災害に関する地盤工学的課題をとり挙げ、首記講演会を下記により開催いたしますのでご案内申し上げます。また、講演会終了後、参加各位の親睦を図るため懇親会を準備いたしましたので、ご多忙とは存じますが、奮ってご参加下さるようお願い申し上げます。



【研究会 (講演会)

日 時平成20年7月15日(火) 13:00~17:00 講演会
会 場:三翆園(高知県高知市鷹匠町1-3-35)1F桜の間
    TEL:088-822-0131
参加費:1,000円 (テキスト代)

【プログラム

13:00~13:05 開会あいさつ

13:05~13:50 「圧入技術に関する地盤工学的研究の動向」
       高知高専名誉教授  多賀谷 宏三

13:50~15:20 「土の劣化 -顕在化、予防そして防止-」
       ケンブリッジ大学教授  M.Bolton  (通訳あり)

15:20~15:30 休憩

15:30~16:30 港湾空港部門における東南海・南海地震に対する技術的な取組みについて
       高松港湾空港技術調査事務所・調査課長  高橋吉弘

16:30~17:00 総合討論会

定 員:100名

【懇親会

時 間:17:30~19:30 
会 場:三翆園(1F宴会場:富士の間)
定 員:50名
参加費:一般4,000円/学生2,000円

申し込み方法:研究会と懇親会についてそれぞれ所属・連絡先氏名を明記し、
       E-mailかFAXで7月10日(木)までに下記宛にお申し込み下さい。
       会費は、当日会場で徴収させていただきます。

申し込み先 : 〒783-8508 南国市物部乙200-1高知高専建設システム工学科
高知県地盤工学研究会 岡林宏二郎
TEL&FAX:088-864-5589/E-Mail:oka@ce.kochi-ct.ac.jp

Ċ
支部HP管理人,
2009/10/19 3:15
Comments