「平成22年度技術研修会」(地すべり地形)のご案内

 拝啓 時下ますますご清祥の段、お喜び申し上げます。
 さて、高知県地盤工学研究会では、四国地質調査業協会高知支部が行う「平成22年度技術研修会」を共催で、開催することとなりました。当研修会は、四国地質調査業協会高知支部が昨年度から取り組んでいるものであり、地質調査における技術力向上と技術力及び技能の伝承を目的としております。今回は地すべりに関する技術力を高めることを目的としており、「地すべりと地形」をテーマとした技術研修会となっております。
 つきましては、下記の要領で開催いたしますので、ご多用の折とは存じますが、是非とも多数ご参加下さいますようお願い申し上げます。
敬具


主催:四国地質調査業協会高知支部

共催:高知県地盤工学研究会

日時:平成22年11月26日(金) 13:30~17:00

場所:高知県立ふくし交流プラザ
高知市朝倉戊375-1  TEL.088-844-9007

定 員:168名

参加費:無料
CPD単位:3.5ポイント
参加申込:所属、氏名および連絡先を明記して、メールもしくはFAXでお申し込みください。

申込締切り:平成22年11月19日(金)

申 込 先:高知県地盤工学研究会事務局
TEL.088-822-1535  FAX.088-820-7326
E-mail kochi-jiban@k-chiken.com

>> 参加申込み書のダウンロード→「平成22年度技術研修会案内書」(PDFファイル) <<

【プログラム】

13:30~13:40 開会挨拶
四国地質調査業協会高知支部 副支部長 永野敬典

13:40~14:10 長年、地すべりを眺めて感じたこと
高知県須崎土木事務所四万十町事務所 所長 浜口洋介

14:10~15:10 地形から地すべり・崩壊を読む
四国地質調査業協会高知支部 支部長 森 直樹

15:10~15:20 休憩

15:20~16:20 地すべり調査における航空機レーザー計測・赤色立体地図の利活用
アジア航測株式会社 社会基盤システム開発センター
総合研究所 所長 小野田 敏

16:20~16:50 小南川(おみながわ)山腹工の概要
国土交通省四国地方整備局四国山地砂防事務所 所長 桜井 亘

16:50~17:00 閉会挨拶
四国地質調査業協会高知支部 技術委員長 松尾俊明

 なお、年明けて1月28日(金)には、上記小南川地区での野外研修を計画しています。
 引き続きご参加ください。