第30回高知県地盤工学研究会
「東日本大震災災害報告会」
主催 高知県地盤工学研究会

 高知県地盤工学研究会では、第30回高知県地盤工学研究会『東日本大震災災害報告会』を下記の要領にて開催致します。
 高知県地盤工学研究会に席を置かられる3名の教授及び准教授が行った災害調査から得られた知見より、今後に向けての技術的考察についての報告会となります。
 ご多用中のことと存じますが、奮ってご参加下さいますようご案内申し上げます。 


日 時平成23年10月3日(月) 13:20~16:50(13:00に受付開始)
会 場高知大学朝倉キャンパス メディアの森6F メディアホール
  高知市曙町二丁目5-1
参加費 : 2,000円(テキスト代)  CPD:3.5ポイント

プログラム 

13:00     受付開始
13:20~13:30 開会のあいさつ
13:30~14:20 「東北地方太平洋沖地震に学ぶ
                ~浦安市の液状化被害分析と応急調査法の提案~」
高知大学 農学部 原 忠准 教授
14:20~14:30 質疑応答(10分)

14:30~15:20 「東北太平洋沖地震で発生した降下火砕物堆積斜面または
                        谷埋盛土斜面のランドスライド」
高知大学 農学部 笹原克夫 教授
15:20~15:30 質疑応答(10分)

15:30~15:45 休憩(15分)

15:45~16:35 「東日本大震災の被災状況および復旧・復興に向けた取り組み」
          高知工業高等専門学校 建設システム工学科 岡林宏二郎 教授
16:35~16:45 質疑応答(10分)

16:45~16:50 閉会のあいさつ

参加費 講演会当日に受付にて2,000円(テキスト代)をお支払いください。 

参加申込み
「第30回高知県地盤工学研究会」と明記の上、(1)氏名、(2)勤務先、(3)連絡先を
平成23年9月29日(木)までに地盤工学会四国支部事務局宛にご連絡下さい。
資料作成部数把握のため事前の申込みをお願いいたします。

参加申込み先
高知県地盤工学研究会事務局 坂本 昇
TEL 088-822-1535
FAX 088-820-7326
E-Mail kochi-jiban@k-chiken.com

以上