第2回若手技術者による地盤工学講習会 
「地すべり地・斜面崩壊現場における課題や問題」

地盤工学会四国支部 
高知県地盤工学研究会 
会長 岡林宏二郎 

高知県地盤工学研究会では、「若手技術者による地盤工学講習会」と題し、30代の若手
技術者が中心となり、講習会及び討議を行っており、今回は第2回目となります。 
今回は、地すべり地や斜面崩壊現場での地質調査で感じた課題や問題について、3名の技
術者が講習を行い、発表内容に対しての討議を行う計画です。 
ご多用中のことと存じますが、奮ってご参加下さいますようご案内申し上げます。


日時:平成23年12月12日(月)14:00~16:55(13:30に受付開始)
会場:高知大学朝倉キャンパス メディアの森 6Fメディアホール 
   高知市曙町二丁目 5-1
参加費:参加費無料CPD:3.0ポイント

プログラム 
13:30 受付開始
14:00~ 14:10開会あいさつ 高知県地盤工学研究会会長 岡林宏二郎
14:10~ 14:40「ボーリング掘削時の地下水調査について」 
株式会社地研   嘉茂 美佐子氏 
14:40~ 14:55質疑応答
14:55~ 15:25「挿入式孔内傾斜計計測の注意点について」
応用地質株式会社 山本 定雄氏
15:25~ 15:40質疑応答
15:40~ 16:00休憩 (20分間 )
16:00~ 16:30「切土施工現場における調査設計業務」 
株式会社地研   坂本 昇 氏
16:30~ 16:45質疑応答
16:45~ 16:55閉会あいさつ     高知大学     原忠准教授 

参加申込み 「第2回若手技術者による講習会」と明記の上、①氏名、②勤務先、③連絡先、
を平成23年11月29日(火)までに高知県地盤工学研究会事務局宛にご連絡下さい。若干の当
日受付も可能ですが、資料作成部数把握のため、事前申込みをお願いいたします。 

参加申込み先:高知県地盤工学研究会事務局 坂本昇 
TEL 088-822-1535FAX 088-820-7326;E-Mail kochi-jiban@k-chiken.com