会員各位殿

第33回高知県地盤工学研究会(講演会) 開催のお知らせ

地盤工学会四国支部 

高知県地盤工学研究会

会長 岡林 宏二郎   


時下、益々ご清栄のこととお喜び申し上げます。平素は、高知県地盤工学研究会の活動に関しまして、何かとご指導を賜り厚く御礼申し上げます。

首記講演会を下記により開催いたしますので、ご案内申し上げます。

近い将来、高知県は南海地震による大規模な被災が予想されており、ハード・ソフト両面の対策が急がれる状況であります。本講演会は、これからの防災・減災への参考となる内容であると考えています。ご多忙とは存じますが、奮ってご参加下さるようお願い申し上げます。

なお、7月4日(木)までに、メールかFAXにて出欠をお知らせ下さい。



講演会

日 時: 平成25年7月6日(土) 14:00~16:35

会 場: 高知大学朝倉キャンパス メディアの森6F メディアホール

高知市曙町二丁目5-1

参加費: 当日受付にて、テキスト代として1,000円いただきます

プログラムCPD単位 2.5):

13:30~    受付開始

14:00~14:05 開会あいさつ

14:05~14:55 西南日本沿岸湖沼に記録された過去6000年間巨大津波堆積物

― 成果、これからの発展と問題点 ―」

高知大学 岡村眞 特任教授

14:55~15:10 質疑応答

15:10~15:25 休憩

15:25~16:15 「南海トラフ巨大地震による震度分布・津波浸水予測および被害想定について」

高知県南海地震対策課 堀田幸雄 課長

16:15~16:30  質疑応答

16:30~16:35  閉会あいさつ


申し込み方法

「第33回高知県地盤工学研究会」と明記の上、① 氏名、② 勤務先、③連絡先を平成25年6月28日(木)までに地盤工学会四国支部高知県地盤工学研究会事務局宛にご連絡下さい。資料作成部数把握のため、事前の申込みをお願いいたします。

申し込み先: 〒780-0974 高知市円行寺25番地

                            TEL:088-822-1535 FAX:088-820-7326
                            E-mail:kochi-jiban@k-chiken.com
                            高知地盤工学研究会事務局(株式会社 地 研 内)坂本 昇

<<PDFファイル:第33回高知県地盤工学研究会(講演会) 開催のお知らせ>>