「平成25年度 技術研修会」の開催案内

 

高知県地盤工学研究会では、四国地質調査業協会高知支部に共催し、技術研修会を開催します。

本研修では、「地震と土砂災害」に関する取組みとして、「地震時地すべりの危険度評価手法」、「深層崩壊について」などをテーマに、講習会形式で実施します。下記の要領で開催いたしますので、初心者の方はもちろんのこと熟練の方も多数ご参加下さいますようお願い申し上げます。


主催       :四国地質調査業協会高知支部

共催       :高知県地盤工学研究会

日時       :平成25年11月26日(火) 13:00~17:00

開催場所   :サンピアセリーズ  高知市高須砂地155番地 ℡088-866-7000

定 員     :200名

参加費     :無料

CPD単位 :3.5ポイント

参加申込  :所属、氏名および連絡先を明記して、FAXもしくはメールでお申し込みください。

申込締切り :平成25年11月11日(月)

申込先     :■四国地質調査業協会 高知支部事務局

          TEL.088-823-0900  FAX.088-822-1548

          E-mail tishitu@mb.pikara.ne.jp

           ■高知県関係者

              高知県土木部防災砂防課 計画担当 山本 宛

          TEL.088-823-9845  FAX.088-823-9539  

E-mail yuusei_yamamoto@ken3.pref.kochi.lg.jp

 

≪プログラム≫


12:30      受付開始

13:00~13:05  開会挨拶

四国地質調査業協会 高知支部      支部長 森  直樹

13:05~14:05  (仮題)地震による地すべりの危険度評価法

奥山ボーリング株式会社             林  一成

14:05~14:35  斜面の耐震調査票-修正版

           四国地質調査業協会 高知支部    技術委員長 松尾 俊明

14:35~14:45  休憩

14:45~15:45  付加体山地における地震時の斜面災害を考える

高知大学理学部 応用理学科災害科学コース

教授 横山 俊治

15:45~16:00  (仮題)道路防災に関する高知県の目指す方向

高知県道路課          国道担当チーフ 道倉 直樹                     

16:00~16:10  休憩

16:10~16:55  質疑応答・意見交換

           四国地質調査業協会 高知支部      支部長 森  直樹

16:55~17:00  閉会挨拶

           四国地質調査業協会 高知支部     副支部長 永野 敬典

19:00~      意見交換会(市内会場を設定)

 
※今年度の現地研修会は、宝永の地震で崩壊し仁淀川が閉塞した履歴を持つ、越知町鎌井田の
大規模崩壊地をフィールドとして予定しております。

 

≪展示ブースのご案内≫

 
◎展示ブース出展会社(募集中)

・㈱オサシテクノス 土砂災害観測システムなど

 ・㈱相愛・㈱地研  SAAMシステム(アンカーのアセットマネジメントシステム)

 ・㈱エスイー    光るアンカーなど
 
<PDFファイル:申込書