平成 29 年度高知県地盤工学研究会 現地見学会

主催:公益社団法人地盤工学会四国支部
高知県地盤工学研究会
協力:高知市役所 高知市新庁舎建設事務所
大成・大旺新洋特定建設工事共同企業体

1. 見学日及び場所
日時 平成29年4月21日(金) 14:00~17:00 雨天決行
見学場所 高知市役所新庁舎建設現場

2. 見学工事内容
今回、木材の地中使用の理解を深める目的で、高知市新庁舎建設地にて施工される「丸太打設
による液状化対策工事」見学会を企画しました。本工事は、切迫する南海トラフ地震など、対策
が急がれる地盤液状化対策に寄与する新たな取り組みとして注目されています。
多くの皆様の参加をお待ちしております。

3. 見学行程(計画)
 14:00 受付開始・現地集合(高知市新庁舎建設工事作業所会議室:次頁参照)
 14:10 開会あいさつ 原 忠 高知大学教授
 14:20 新庁舎の概要と地盤改良工法に関する説明
 14:40 液状化対策工法と施工状況の説明
 15:00 施工現場見学
 16:40 質疑応答
 16:55 閉会あいさつ 原 忠 高知大学教授
 17:00 現地解散

4. その他
 ・参加費 : 500 円(保険料含む) 当日受付時に徴収します。
・CPD : 3.0 単位(申請中)
 ・定員 : 30 名
・現地駐車場の用意はありません。公共交通手段の利用をお願いします。
・ヘルメットは各自持参ください。工事現場のため、汚れても良い靴・服装でご参加下さい。
・当日は、工事担当者の指示に従ってください。
・現場内は、危険ですので指定の区域以外へ立入ることはできません。予めご了承ください。

5. 意見交換会
見学会終了後、参加された皆様の交流を深めていただくために意見交換会を行います。
時間 18:00~
会場 未定
会費 5,000 円