平成21年度 地盤と環境に関するシンポジウム開催のご案内

2009/11/03 14:53 に 支部HP管理人 が投稿   [ 2009/11/03 15:06 に更新しました ]
平成21年度 地盤と環境に関するシンポジウムについて開催のご案内

 地盤工学会四国支部徳島県地盤工学研究会では,下記の通り四国地質調査業協会徳島県支
部ならびに徳島県技術士会と共催で,標記のシンポジウムを開催いたします。本シンポジウムでは,特別講演会と,地域の若手技術者を中心とした一般技術発表会の二部構成を予定しています。なお一般技術発表会終了後,懇親会(無料)を予定しています。今回はCPDポイント付加は5ポイントになります。
 申込みは,事務局 広瀬まで(e-mail:khirose@ce.tokushima-u.ac.jp,Fax:088-656- 7602),お名前,ご所属,連絡先(Tel,E-mai)を明記の上,ご連絡ください。多くの方のご参加をお待ちしています。

第5回 地盤と環境に関するシンポジウムプログラム

主催:(社)地盤工学会四国支部 徳島県地盤工学研究会

共催:四国地質調査業協会徳島県支部,徳島県技術士会

会場:徳島大学工学部 共通講義棟 K302

日時平成21年9月11日(金) 13:00~18:00 意見交換会18:00~
参加費:2,000円(テキスト<講演概要集>代として)

13:00~13:05 開会挨拶
四国地質調査業協会徳島県支部長 岡田 章二

司会 (株)基礎建設コンサルタント 中木一文


Ⅰ.13:05~14:35 特別講演
(Ⅰ
-1)13:05~13:50
特別講演1 本県の社会資本整備と現場経験から    
徳島県 県土整備部 建設管理課長  中内 雅三

(Ⅰ-2)13:50~14:35
特別講演2 地震被害と地方のBCP
徳島大学大学院ソシオテクノサイエンス研究部 教授  望月 秋利           

14:35~14:45 休憩


Ⅱ.14:45~17:35 一般技術発表 
                       

(Ⅱ-1)14:45~15:00
サンゴを対象とした自然再生事業における普及啓発活動とその効果    
安芸 浩資:ニタコンサルタント(株),中野晋,岩瀬文人,岡田直也

(Ⅱ-2) 15:00~15:15

自転車利用環境に関する一考察
菊池 昭宏:(株)和コンサルタント

(Ⅱ-3) 15:15~15:30
遺跡から学ぶ液状化
高坂 理紗:徳島大学工学部,石本晃士, 望月秋利

(Ⅱ-4) 15:30~15:45
地質構造要素を重視した急崖岩盤斜面の調査事例(簡易噴煙トレーサー試験の適用)
大岡 和俊:四国建設コンサルタント株式会社 技術二部            
                               
(Ⅱ-5) 15:45~16:00
中央構造線沿いの熱水変質地盤の地すべり -徳島県内の事例-
田村 栄治:(株)四電技術コンサルタント 地質部,菅原大介

(Ⅱ-6) 16:00~16:15                            
結晶片岩地すべりを対象としたすべり面粘土の定性的評価と定量的評価についての報告 
古谷 綱崇:国土防災技術株式会社 徳島支店      

16:15~16:25 -コーヒーブレイク-

(Ⅱ-7) 16:25~16:40
降雨による比抵抗値の変化に着目した地すべり地における水みちの把握
清水 豊:応用地質(株)四国支社 徳島支店,佐藤洋平,高橋貴子,市原 健

(Ⅱ-8) 16:40~16:55
落石の運動特性と現行の運動予測法の問題点
右城 猛:(株)第一コンサルタンツ,筒井秀樹,加賀山肇

(Ⅱ-9) 16:55~17:10
木沢村応用地の地滑り粘土の一面せん断特性と斜面の安定
小田桐 七郎:四国建設コンサルタント(株)

(Ⅱ-10) 17:10~17:25
一面せん断試験機を用いたクリープ試験
石川 裕規:ニタコンサルタント(株),岡田章二,望月秋利,宇田梨沙

(Ⅱ
11) 17:25~17:40
地下水位変動を考慮した一次元圧密解析手法の開発
日下 拓也:徳島大学博士後期課程,前川峰夫,スレン・ソッキアン,岩本真歩,望月秋利

17:40~17:55 ディスカッション

17:55~18:00  閉会挨拶 徳島大学大学院 教授 望月 秋利


18:00~19:30  意見交換会(工業会館1Fエルボ)


Comments