平成24年度 徳島県地盤工学研究会 第1回特別講演会のお知らせ

主催 公益社団法人地盤工学会四国支部 徳島県地盤工学研究会
共催 徳島大学工学部

 平成24年度第1回の特別講演会を下記のとおり開催いたします。今回は、中国の上海大学教授、(孫 徳安)(ソン・トクアン)先生をお招きしてご講演をいただきます。多くの参加をお待ちしています。

開催日時:平成24年8月24日(金) 15:00~16:30
会  場:徳島大学工学部建設工学科3階大セミナー室 (A303)
参 加 費:無料
講  師:孫 徳安教授、上海大学(中国上海市宝山区上大路99号)

特別講演の内容
Coupling of hydro-mechanical behaviour of unsaturated soilsand it elastoplastic modeling
不飽和土水分と力学挙動のカップリングおよびその弾塑性構成式

概要:
間隙が水で満たされていない不飽和土の力学応答や水理挙動は複雑で,飽和した同じ土のそれとは大きく異なっている。しかし,土が不飽和であることは実地盤では特別なことではないので,その応力ひずみ特性や水理特性は適切に記述されねばならない。一般的に不飽和土中に存在する水は,粒子間に表面張力を生み,粒子間のすべりを抑制させることが知られている。そして,サクションだけではなく、飽和度も表面張力と関係する。表面張力の生成および消失が不飽和土の力学挙動に大きく影響する。水分特性は土の種類だけではなく、土の構造にも関係している。すなわち、変形過程では水分特性がかわる。以上の不飽和土の力学と水理挙動を統一に表すため、構成応力は平均骨格応力とサクションを用いて、変形を考慮した水分特性曲線を提案し、不飽和土の水分と力学挙動カップリングを表現できる弾塑性構成式を開発・検証した。

参加の申込み
 お名前、所属、連絡先住所、E-mailアドレスを記入し、下記宛にE-mailで申込み下さい。

G-CPD:2ポイント

申込み・問合せ先
   〒770-8506  徳島県徳島市南常三島町2-1
    徳島大学大学院ソシオテクノサイエンス研究部 地盤工学研究室 渦岡良介
    TEL:088-656-7345, E-mail : uzuoka@ce.tokushima-u.ac.jp