平成 30 年度 「地盤と防災・環境に関するシンポジウム」 技術発表および参加者募集

2018/08/05 5:30 に 支部HP管理 が投稿   [ 2018/08/05 5:35 に更新しました ]
平成30 年8 月 1 日

平成 30 年度 「地盤と防災・環境に関するシンポジウム」 技術発表および参加者募集

主催(公社)地盤工学会四国支部 徳島県地盤工学研究会
共催 四国地質調査業協会徳島県支部,徳島県技術士会

地盤工学会四国支部徳島県地盤工学研究会では,四国地質調査業協会徳島県支部ならびに徳島県技術士会と共催で,標記のシンポジウムを開催いたします。本シンポジウムでは,2 名の講師による特別講演会と,地域の技術者を中心とした一般技術発表会の二部構成を予定しています。地盤と防災・環境に関する幅広い分野から,多くの方々の発表申し込みと参加をお待ちしています。なお,シンポジウム閉会後に交流会を予定しております。

開催日時: 平成 30 年10 月12 日(金) 13:00~17:00

会場: 徳島大学工学部 工業会館 メモリアルホール

参加費: 会員(1,000 円),学生会員・学生(無料),非会員(2,000 円)(参加費は当日支払い)

特別講演の内容:
 特別講演1(仮)「本県における社会資本整備の現状と今後について」講演時間:1 時間程度
 徳島県 県土整備部 建設管理課 課長 徳永 雅彦
特別講演2「表層型メタンハイドレートを対象とした海底地盤調査」講演時間:1 時間程度
 北見工業大学 工学部社会環境工学領域 教授 山下 聡
(概要)将来のエネルギー資源の一つとして注目されているメタンハイドレートのうち,資源化に向けた調査研究が最近開始された表層型メタンハイドレートについて,これまで国内外で行ってきたフィールド調査や北海道周辺海域で行っている海底地盤調査についてお話しします。

一般技術発表の申込み:
 題目,執筆者氏名(発表者名,連名者名),所属,連絡先住所,電話番号,E-mail アドレスを記入し,下記宛てにE-mail で申込み下さい。折り返し,シンポジウム発表講演集に掲載する論文原稿(A4,4~10 の偶数頁)の書式等をご連絡差し上げます。

発表申込み期限:
 平成 30 年9 月15 日(土) (原稿提出は 9 月28 日(金))

参加申込み期限:平成 30 年10 月5 日(金)
 ※交流会へ参加希望の方は,シンポジウムのそれと併せてお申込み下さい。

G-CPD:
一般発表(15 分/1 編):5 ポイント, 参加のみ:4 ポイント

交流会参加費:5,000 円程度(見込み)

申込み・問合せ先:
 〒779-3120 徳島県徳島市国府町南岩延883 番地9
 (公社)地盤工学会四国支部 徳島県地盤工学研究会 事務局
 株式会社 基礎建設コンサルタント技術部内担当 小林昌弘
 TEL:088-642-5330,FAX:088-642-4216
 E-mail:kobayashim@kisocon.co.jp

※お願い
会場へは自動車以外の交通手段をご利用いただくか、近隣のコインパーキングをご利用いただきま
すようよろしくお願い致します。近隣店舗や徳島中央公園の駐車場のご利用はご控えください。皆様
にはご不便をおかけしますが、ご協力の程よろしくお願い致します。
(車のご利用がどうしても必要な方は事務局までご連絡ください)

<<PDFファイル:20180801.pdf>>
Comments