★令和元年学術講演会

「令和元年度学術講演会」開催のお知らせ

公益社団法人地盤工学会四国支部

公益社団法人土木学会四国支部

高知県土木施工管理技士会

 

現在、四国では南海地震による大規模な被災が想定されており、ハード・ソフト両面の対策が急がれる状況にあります。本講演会では、地震工学、土質動力学等を専門とされます東京工業大学工学部の日下部治名誉教授をお招きし、実務に即した地盤の模型実験・フィールド実験に関する最新情報についてご講演いただきます。加えて、国土交通省土佐国道事務所多田貴幸に高知東部自動車道耐震事業及び五台山トンネルの設計・施工についてご講演いただきます。ご多忙とは存じますが、奮ってご参加下さるようお願いします。

 

日時:令和元920日(金)13:3016:30 受付;1300

会場:ちより街テラス(ちよテラホール) ;会議室無料駐車場60台完備(3F

高知県高知市知寄町2丁目1-37 (088-883-5444

 

参加費:1,000円、学生は無料 (当日払い、後日払いも可)

定 員:150名

振込先:伊予銀行 城北支店 普通1348088 名義:地盤工学会四国支部

 

G-CPDポイント数 3.0 教育分野 地盤防災 CPDS : ユニット数:3unit

プログラム

13:3013:35 開会あいさつ

13:3515:10 「地盤工学における模型実験の役割と最近の動向」

国際圧入学会会長 日下部治(東京工業大学名誉教授、元公益社団法人地盤工学会会長)

 

15:1015:20 休憩

15:2016:25 高知東部自動車道の設計・施工について~南海トラフ地震への備え~」

国土交通省 四国地方整備局 土佐国道事務所 副所長(改築) 多田貴幸

 

16:2516:30 閉会あいさつ

懇親会

時間:17:3019:30

会場:土佐の一風高知市はりまや町1-6-1
TEL 088-885-9640 http://www.ipphu.com/

参加費:5,000円(当日会場にて徴収致します)

 

申し込み方法

「令和元年度学術講演会」と明記の上、①氏名②勤務先③連絡先④懇親会の有無を令和元年913()までに地盤工学会四国支部事務局宛にご連絡下さい。資料作成部数把握のため、事前の申込みをお願いいたします。定員に達していない場合は当日参加も可能です。

申し込み先:地盤工学会四国支部事務局中島淳子 (愛媛大学防災情報研究センター内)

電話:090-6881-9036 FAX089-927-8141 E-mailnakajima@cee.ehime-u.ac.jp

<<PDFファイル: 令和元年度学術講演会>>