平成23年度 地盤工学会四国支部技術研究発表会 プログラム

<11月11日(金)>

10:50~11:00  開会挨拶

【セッションⅠ】  11:00~12:20  現地調査・原位置試験  座長:内田純二(西日本高速道路(株))
1.風化花崗岩の室内弾性波特性と現地調査結果との比較(第2報)
○石川裕規(ニタコンサルタント(株)),山川 治,安富英樹
2.車両走行による道路舗装-路床系のたわみ特性の評価
○松村 裕樹(愛媛大学大学院),森伸一郎(愛媛大学大学院),鵜久森 潤(愛媛大学工学部)
3.Influence of bridge girders vibration on abutment
○Ratna Prasad Twayana(Ehime University),Shinichiro Mori
4.再生プラスチックを用いた基礎杭の検討
○柏原弘明(香川高専),小竹 望,橋本 裕道(川瀬産業(株)),岡 憲二郎(日本基礎技術(株))
5.小型簡易支持力試験機による軟弱層の検出性能について
○Kounlavong Phoutthasinh(香川大学大学院),山中 稔(香川大学工学部),岩原廣彦((株)四国総合研究所),金正卓也(ランデックス工業(株))
6.利便性に優れた原位置透水試験装置の開発と現場への適用事例
○能野一美((株)四電技術コンサルタント),古川修三,久保慶徳,向谷光彦(香川高専専攻科)
7.WiFi 網と組込みLinux サーバーを活用した静電容量式地下水位計による地下水計測
○高見淳也(徳島大学工学部),上野勝利(徳島大学大学院),木戸崇博(徳島大学総合技術センター),鈴木 壽(徳島大学大学院),渦岡良介,高原利幸(金沢大学)
8.面源からの排出負荷量の長期間測定システムの開発
○西山陽一郎((株)四電技術コンサルタント),高瀬恵次(愛媛大学農学部)

【セッションⅡ】  13:20~14:40  液状化  座長:神野邦彦((株)愛媛建設コンサルタント)
9.盛土底部の飽和層厚が盛土内の液状化発生に及ぼす影響
○岡本辰也(愛媛大学大学院),岡村未対,山本陸登(丸亀市)
10.地震によりクラックが入った河川堤防に対する簡易貫入試験
○田村直登(愛媛大学大学院),岡村未対
11.ニュージーランド2010年および2011年の地震におけるクライストチャーチの液状化噴砂の粒度特性
○中野寛隆(愛媛大学工学部),森伸一郎(愛媛大学大学院)
12.非常用貯水槽埋め戻し土の地盤特性
○伊勢紗百合(高知大学),原 忠(高知大学総合研究センター),竹澤請一郎((株)ニュージェック)
13.密な砂質土のせん断特性と粒子破砕の関係
○上野舞子(高知大学大学院),原 忠(高知大学総合研究センター),中瀬 仁((株)東電設計),沼田淳紀((株)飛島建設)
14.須崎平野および宿毛平野の沖積地盤の特性と土質特性
○長山学史((株)第一コンサルタンツ),中村和弘,西川 徹
15.地盤情報を活用した高知市域の液状化ハザードマップ
○坂本 昇((株)地研),山崎尚明((株)相愛),西森興司,岡村 洋((株)地研)
16.インターネットで流通する液状化情報の調査
○森賀 渉(愛媛大学工学部),森 伸一郎(愛媛大学大学院)

【セッションⅢ】  14:50~16:10  斜面崩壊・地すべり  座長:岡村 洋((株)地研)
17.GIS解析に基づく南海地震時の高知県内主要道路の地すべりに対するハザード評価
○中山雄人(愛媛大学大学院),矢田部龍一,ネトラ プラカッシュ バンダリ 
18.簡易GPSを用いた落石調査手法の試み
○奥村昌史((株)第一コンサルタンツ),中村和弘,大谷正康
19.比抵抗情報と地形情報を活用した地震による深層崩壊危険斜面図の試作
○水田 朗(香川大学大学院),長谷川修一(香川大学工学部),野々村敦子,内田 純二(西日本高速道路(株)),河戸克志(大日本コンサルタント(株)),千葉達朗(アジア航測(株))
20.豪雨に伴う道路災害で顕在化した岩盤地すべりの調査事例
○山本定雄(応用地質(株)),市原 健,陣内龍太郎
21.GISを用いた集水域による斜面崩壊ハザード予測法に関する研究
○谷成恭輔(愛媛大学大学院),ネトラ・プラカッシュ・バンダリ,矢田部龍一
22地すべり土塊の3次元推定法
○大竹秀典(愛媛大学大学院),森伸一郎(愛媛大学大学院)
23.地すべり土塊の極微小挙動の観測
○森伸一郎(愛媛大学大学院),大竹秀典(愛媛大学大学院)
24.大規模地すべりにおける地域性と空間的分布に関する研究
○熊崎壮一(愛媛大学理工学研究科),矢田部龍一,ネトラ・プラカシュ・バンダリ

【セッションⅣ】  16:20~17:40  現場計測・各種工法  座長:石川 裕規(ニタコンサルタント(株))
25. 薄肉管の輪荷重載荷実験に対する弾性FEM解析
○三枝福太郎(阿南高専専攻科),吉村 洋(阿南高専),東田 淳(大阪市大)
26.ローコスト型基礎ブロックの支持力に及ぼす形状と配置の影響
○乃村智子(香川高専),向谷光彦(香川高専専攻科),松山哲也((株)日本興業),右近雄大,吉田真一郎
27.高知自動車道伊野地区のり面変状における対策事例
○内田純二(西日本高速道路(株)),大内浩之,冨田雄一,田中 満
28.既設グラウンドアンカーに後施工により着脱する荷重計(Mリングセンサー)の施工検証
○小島秀範(西日本高速道路(株)),内田純二,酒井俊典(三重大学大学院), 藤原 優((株)高速道路総合技術研究所) 
29.閉端鋼管杭の圧入・引抜時の周面抵抗に関する基礎的模型実験
○尾川七瀬((株)技研製作所),岡田 浩一,石原行博
30.模型地盤の相対密度の管理と上載圧伝達効率の向上手法について
○岡田浩一((株)技研製作所),尾川七瀬 ,石原行博,小野正人
31.砂圧入式静的締固め工法による改良効果(撫養港海岸堤防改良工事)
○水野健太(若築建設(株)),後藤文男(国土交通省四国地整),末岡裕司(若築建設(株)),山田哲也,深田久(SAVE-SP工法研究会)
32.砂圧入式静的締固め工法による近接構造物への影響(撫養港海岸堤防改良工事)
○松本幸久(若築建設(株)),後藤文男(国土交通省四国地整),末岡裕司(若築建設(株)),山田哲也,深田久(SAVE-SP工法研究会)

【交流会】 18:00~  (別途申込み)

<11月12日(土)>

【セッションⅤ】  9:00~10:30  要素試験・模型実験  座長:向谷光彦(香川高専専攻科)
33. 樹木の振動による根系周辺地盤の緩みに関する基礎的実験
○小川真由(徳島大学大学院),渦岡良介,鈴木 壽,上野勝利
34.製紙スラッジ灰造粒砂を用いたモルタルの乾燥収縮量予測式の提案
○本田美紀(愛媛大学大学院),木下尚樹,安原英明,川口 隆,松尾 暁((株)予州興業)
35.繊維補強固化処理土の引張強度特性
○裏山昌平(香川高専専攻科),小竹 望(香川高専),松原三郎
36.段階載荷・除荷圧密試験から得られる膨張指数に関する検討
○日下拓也 (徳島大学大学院),岩本真歩,西尾竜文,渦岡良介
37.等方圧保持試験による堆積岩透水特性の評価
○菊池紗帆 (愛媛大学工学部),安原英明(愛媛大学大学院),木下尚樹
38.繊維補強における拘束圧の効果
○宮脇史恭(香川高専),小竹 望,裏山昌平
39.廃棄物処分場遮水工の動的境界面せん断特性に関するブロック振動実験(その2)
○小竹 望(香川高専),松原三郎
0. Evaluation of Porosity Change Mediated By Enzymatic Calcium Carbonate Precipitation in Sand
○ D. Neupane(Ehime University),Hideaki Yasuhara, Naoki Kinoshita
41.地下水位の回復に伴う地盤隆起現象を再現した遠心模型実験
○西尾竜文(徳島大学大学院),岩本真歩,日下拓也,渦岡良介

【セッションⅥ】  10:40~11:50  地震動・災害調査  座長:岡村未対(愛媛大学大学院)
42.現地調査を取り入れた防災教育手法とその効果
○山下祐一((株)荒谷建設コンサルタント),浅沼智之,北野幸宏,山本和宏
43.讃岐平野の小山で発生する「山焼け」について
○鏡原和也(香川大学工学部),長谷川修一,野々村敦子,高尾 郁佳(西日本旅客鉄道(株))
44.高松城天守台石垣の個別要素法による地震時変形解析について
○井筒 大(香川大学大学院),山中 稔(香川大学工学部),長谷川修一
45.2003 年三陸南地震で崩壊した不飽和造成斜面の地震応答解析
○仙波慧多(徳島大学大学院),渦岡良介,海野寿康,上野勝利,鈴木 壽
46.岩手宮城内陸地震で形成された天然ダムの内部構造調査手法について
○内野隆文(応用地質(株)),渦岡良介(徳島大学大学院)
47. 東北地方太平洋沖地震において 松島湾奥の津波被害が小さく,湾口の島々で岩盤崩壊が多発した理由
○長谷川修一(香川大学工学部),Ranjan Kumar Dahal(愛媛大学・トリブバン大学),野々村敦子(香川大学工学部),鏡原和也
48.廃棄された多量の計測震度計を利用した地震観測システム
○河野 幸一(愛媛大学工学部),森 伸一郎(愛媛大学防災情報研究センター)