東日本大震災からの教訓と今後の地盤防災
講習会のお知らせ

主催:地盤工学会四国支部
後援: 土木学会四国支部

G-CPDポイント数:3

日 時平成24年1月17日(火)14:00~17:00

会 場サンポートホール高松 小ホール
(高松市サンポート2-1  TEL:087-825-5000  http://www.sunport-hall.jp/)

会 費会員2,000円、 非会員3,000円、後援団体の会員2,000円(消費税含む)
学生会員1,000円

テキスト:テキストは講師の当日説明資料の縮小版コピーを配布します。

定 員:300名

内容・講師
 時間内容講師 
14:00~15:25
(40min)
東日本大震災による地盤災害と今後の防災 東畑 郁生
(東京大学 教授) 
15:25~15:35
(10min)
 休憩 
15:35~17:00
(70min)
東日本大震災における河川堤防の被害と
耐震性向上の考え方 
佐々木 哲也
(土木研究所 上席研究員) 

講習会申込み方法および申込み先
 氏名,勤務先・同住所・同電話番号,FAX,メールアドレス,会員(会員番号)・非会員、後援会員の別,を明記した申込書をFAXまたはメールでお送り下さい。参加受付後,講習会参加料請求書と受講券をお送りいたしますので,会費のご納入は請求金額をご確認のうえ銀行振り込みでお願いいたします(当日も可)。
(地盤工学会四国支部 E-mail:nakajima@cee.ehime-u.ac.jp  FAX&TEL:089-927-9817  中島淳子)

申し込み締め切り平成24年1月13日(金)