東北地方太平洋沖地震災害調査・四川大地震調査報告会

主催:公益社団法人地盤工学会四国支部
後援:愛媛大学防災情報研究センター

 地盤工学会四国支部は、東日本大震災の被害調査と四川大地震の復興調査を実施しました。来る東南海・南海地震では大規模津波と地盤の液状化、それと甚大な山地災害が発生します。今回の調査報告を元に、地盤工学会四国支部では、来る東南海・南海地震への対応を検討していきたいと考えています。今回の調査報告会に多数の会員の方の参加を期待しています。

日時:平成23年1月5日(木)14:00~17:15
会場:愛媛大学工学部校友会館 2階サロン
定員:40名(無料)

内容:
 14:00 挨拶  愛媛大学防災情報研究センター長 矢田部龍一
 14:10~14:50  
    「東日本大震災の津波被害調査報告」    愛媛大学理工学研究科 木下尚樹
 14:50~15:00 休憩
 15:00~15:30 
    「四川大地震の概要と被害状況について」   応用地質(株) 田中 敏彦
 15:30~16:00
    「中国四川大地震の復旧・復興状況について」  香川大学工学部 山中 稔
 16:00~16:30
    「四川大地震の復旧・復興における中国政府の取り組み」
徳島大学大学院ソシオテクノサイエンス研究部 蒋 景彩
 16:30~17:00
 「大規模自然災害への戦略的対応を
愛媛大学防災情報研究センター 矢田部龍一
  17:00~17:15 質疑応答

■申込み・問合せ先
 参加希望者は、氏名、所属、連絡先を明記の上、下記までメール又はFAXにてお申し込み下さい。定員に達し次第、締め切ります。
  *地盤工学会四国支部 中島淳子  
     E-mail: nakajima@cee.ehime-u.ac.jp  TEL&FAX:089-927-98170