液状化解析の理論に関する講習会のお知らせ

 
主催 (社)地盤工学会四国支部 地盤地震防災研究委員会

 
 地盤地震防災研究委員会は,地盤地震防災上の諸課題に対して調査研究を行うと共に,最新の情報と技術を普及することを目的として活動しております。本委員会活動の一環として,液状化解析の理論に関する講習会を下記のとおり開催いたします。液状化解析の基礎式は浸透解析や圧密解析など他の地盤の数値解析で用いられている基礎式を含んでおります。普段,数値解析を使っているが,何を解いているかすっきりしていない方など,多くの方々のご参加をお待ちしています。

 

日時:    平成25年12月6日(金) 13:00~17:00,7日(土) 9:00~12:00

会場:    大歩危祖谷阿波温泉 あわの抄(http://awanosho.jp/index.html)

参加費:    宿泊する場合 12,000円(資料代,一泊二食付)

                  講習会のみ 2,000円(資料代)

講師:    徳島大学大学院 教授 渦岡良介

講習内容(予定):

 飽和地盤の液状化解析で用いられている基礎式(つりあい式,連続の式など)および構成式(有効応力,相互作用力,間隙水の変形,土骨格の変形)について,基本仮定から式の誘導を含む定式化について説明します。

 講習は板書で行いますので,筆記用具とノートをご持参ください。講習会で配布する資料は予習のために事前に送付します。

 
参加の申込み:お名前,所属,連絡先住所,電話番号,E-mailアドレス,宿泊の有無を記入し,11月29日までに下記宛てにE-mailで申込み下さい。ただし会場の定員に達し次第,締め切らせていただきます。
 
G-CPD:    7ポイント
 
申込み・問合せ先:

    〒771-0122 徳島県徳島市川内町鈴江西38-2

    ニタコンサルタント株式会社 防災計画部 石川裕規

    TEL:088-665-5550,E-mail:ishikawah@nita.co.jp