平成30年度地盤工学会四国支部技術研究発表会原稿執筆要領


 下記の原稿の書き方により原稿を作成して下さい。

原稿提出

 原稿は、下記の原稿の書き方により作成の上、メール添付にて期日までにご提出下さい。メール添付の場合は、編集作業段階での文字化けを防ぐためにPDFファイルとして下さい。


原稿提出期限:平成30年10月22日(月)必着

 編集・印刷の時間がありますので期限をお守り下さい。


提出先:E-mail:nakajima@cee.ehime-u.ac.jp


原稿の書き方

1.内容

  原稿は、会員がこれによって十分に理解できるように、研究の目的、方法、結論をわかりやすく書いて下さい。


2.単位

  単位はすべてSI(国際単位)単位系とします。


3.原稿執筆・ページ数

  原稿はワープロで執筆することが義務づけられています。手書き原稿は受理しませんのでご注意下さい。また、受理ページ数は1編につき2ページといたします。


4.書式(出来上がりの大きさはA4判です)

 1)余白

  原稿用紙は白地のA4判(横220mm、縦297mm)を用い、余白は上20mm、下20mm、左20mm、右20mmとして下さい。

 2)余白への記載

  上段の余白中央に、下記の事項を必ず記入して下さい。

     ①執筆者氏名      ②ページ(記入例:1/2、2/2)

 3)文字・図・表・写真

  文字は、10.5ポイントを使用して下さい。本文の書体は、出来るだけ和文は明朝体、欧文はTime New Romanを用いて下さい。上下左右のマージン内いっぱいに横50字、縦48字を標準として印字して下さい。機種によりこの組み合わせができない場合は、標準以内の文字数、行数に納めるようにして下さい。

  図表は、本文中の適当な箇所に、レイアウトして下さい(写真も同じ)。なお、原稿はそのままの大きさでオフセット印刷されます。図・表・写真には、それぞれ番号を付けて下さい。キャプションは付けて下さい。

 4)本文

  1ページ目には題目・勤務先・会員権別・氏名・キーワード・本文の順に書いて下さい。なお、題名は本文より大きい文字(12ポイント)で1行目中央に書いて下さい。1行空けて3行目の1文字目からキーワード3語を書いて下さい。執筆者が連名の時は、口頭発表者に○印を付けて下さい。勤務先・会員種別・氏名のあと、一行あけてから本文を書き始めて下さい。2ページ目は、1行目から書いて下さい。

 5)英文題目・氏名・所属の記入

  英文で論文題名・氏名・所属を原稿の1ページ目の下から2~3行を使用し、記入して下さい。氏名は日常ご使用のローマ字書きを記入して下さい。本文と英文題名の間に黒い実線を引いて下さい。


img008.jpg