平成29年度 地盤工学会四国支部 現場見学会 参加者募集
公益社団法人 地盤工学会四国支部

 横瀬川は、中筋川の支川としてその源を高知県宿毛市仏森(標高682m)に発し、小さな蛇行を繰返しながら南流し、四万十市有岡地点で中筋川と合流している一級河川です。
現在横瀬川では、中筋川流域の洪水調整を行うと共に河川機能を正常に維持することを目的として、「横瀬川ダム」が建設中です。
「横瀬川ダム」は、堤高72.1m、堤頂長188.5m、堤体積165,000m3の重力式コンクリート形式のダムです。
本見学会では、中筋川総合開発工事事務所のご協力のもと、建設途中である「横瀬川ダム」の堤体施工状況を見学させていただきます。

日  時 : 2017年11月11日(土) 13:00~16:40
現場見学 : 横瀬川ダム建設工事現場(高知県宿毛市山奈町山田)
集合場所 :ネストウエストガーデン土佐(高知県幡多郡黒潮町入野184)
行  程 :
            ネストウエストガーデン土佐                    集合・バス出発    13:00
            横瀬川ダム                                                バス到着                14:00
            事業説明・見学会                                                                    14:10
            横瀬川ダム                                                バス出発                15:40
            ネストウエストガーデン土佐                    バス到着・解散    16:40
参加費: 会員:1,000円,非会員:2,000円
          (当日現金でお願いします。請求書が必要な場合は下記までご連絡ください)
参加人数: 25名

参加申込要領:FAXまたはE-mailで「見学会 参加」と書いて参加者氏名,年齢,所属,連絡先住所,電話番号,FAX番号,E-mailを記入して下記宛てに申込み下さい。

申込期限 :2017年11月7日(火)
申込み先&問い合わせ先:
             〒790-8577 松山市文京町3
            愛媛大学防災情報研究センター 中島淳子
             電話&FAX:089-927-8141 E-mail:nakajima.junko.mc@ehime-u.ac.jp